お悩み別ケア
2020.9.20

今、選ぶべき最新エイジングケアコスメ|肌がお疲れ気味の人は「後天的遺伝学(エピジェネティクス)」コスメを【美的GRAND】

いつも以上に顔のゆるみやあごのもたつきが気になる今年だから…この秋の最重要テーマはずばり、ハリ育成。最新テクノロジー搭載の新顔コスメで、目指すはマイナス10才肌!ハリを強力に仕込みながら、肌の未来を立て直して。

今、選ぶべき最新エイジングケア

エイジングケアコスメの新作がたくさん登場する季節。今秋のトレンドは「肌奥からのハリUP」。単に肌の表面をピンと引き上げるのではなく、生きている細胞の環境を整えて、土台から肌を活性化する新テクノロジーを搭載したものが誕生しています。美肌遺伝子の発現、肌構造の立て直し、水を超える水…。旬のキーワードを詳しく解説。解決したい肌悩みに合わせて、最も気になる1本を選んでください。

揺らぎ、キメの乱れ、しぼみ感…どんよりとしたお疲れ感が気になる肌に
後天的遺伝学(エピジェネティクス)

眠っている美肌遺伝子をONにして、肌力を包括的に底上げ

全く同じ遺伝子をもつ一卵性の双子でも、年齢を重ねるにつれ外見や肌年齢に差が出てきます。このことからわかるのは、生まれもっての要因(先天的遺伝子)よりも、長年の生活習慣による影響(後天的遺伝子)が、その人のエイジング度合いを左右するということ。この研究分野は「エピジェネティクス」と呼ばれています。実は、体内の遺伝子は、すべてが常にONになっているわけではありません。ストレスを受けるとストレスに対処する遺伝子がONになり闘う、その逆に体が休息に入ったら細胞修復&再生に関わる遺伝子がONとなる…と環境に応じて変化しているのです。当然のことながら、規則正しく生活し、適度な運動、充分な睡眠がとれていてメンタルも健やかな人は、抗老化に関わる遺伝子へのスイッチが入りやすいというデータが報告されています。とはいえ、過酷な環境を生きる私たち。ストレスも、睡眠不足も、ゼロにするのはなかなか難しい。そこで、“美肌遺伝子をONにする成分”を直接肌に与えたり、“遺伝子がONになりやすい肌環境”を整えてリカバーするのが、エピジェネティクスコスメ。肌がお疲れ気味の人におすすめです。

おすすめはこちら!
202010gglandp32-3

1 寝ている間に肌細胞の活動を活性化

エピジェネティクスにいち早く着目したシリーズの夜用クリーム。まるで夜間のワークアウトのように、細胞の活動を活性化。同時に加齢の要因となるダメージを鎮静。寝ている間に美肌を育む。
シャネル ル リフト クレーム ドゥ ニュイ 50ml ¥17,000

ル リフト クレーム ドゥ ニュイの詳細はこちら

2 環境や年齢に負けない、芯のある肌へ

過酷な環境を生き抜く植物の始原細胞を配合。肌細胞のエネルギー産生を高めて、再生・修復・防御の機能がきちんと働く状態に。ストレスなどに負けない強い肌を育む。
ヘレナ ルビンスタイン P.C. スキンミュニティ セラム 50ml ¥20,000(9月25日発売)

P.C. スキンミュニティ セラム(右)の詳細・購入はこちら

3 生き生きと、ハリと艶がみなぎる

肌の中でハリや潤いのもとを生み出す「線維芽細胞」の遺伝子スイッチをONにする因子を解明。細胞そのもの、さらには細胞間ネットワークも活性化して、生命感ある肌を育む。濃密に潤い、ハリを感じられる化粧水。
ポーラ B.A ローション 120ml ¥20,000

ローションの詳細・購入はこちら

4 ぐっすり眠った後のように肌を覚醒させる

エピジェネティクス科学に基づき、素早く肌を修復し、夜間の肌再生力と日中の防御力を最大限に高める美容液。新テクノロジーを搭載し、この秋進化。
エスティ ローダー アドバンス ナイト リぺア SMR コンプレックス 30ml ¥9,500

アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックスの詳細・購入はこちら

『美的GRAND』2020秋号掲載
撮影/戸田嘉昭 構成/もりたじゅんこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事