お悩み別ケア
2020.5.26

『美的』7月号付録は「トランシーノ」の美容液! 進化のポイントを徹底解説

製薬会社の研究から生まれたシミケア総合ブランド「トランシーノ」の薬用スキンケアシリーズが、この春、フルリニューアル 新処方となり、ますます根本&全方位へと頼もしく働きかけます。いち早くお試ししている美容のプロからも絶賛の声が。『美的』7月号の付録の美白美容液で、その実力や使い心地をぜひあなたの肌でも感じてみて。

202007gp14-4
潤いも!なめらかにのびるミルク状美容液

202007gp14-6
続けやすい価格も魅力です
美白有効成分の浸透性を追求した『トラネキサム酸ブースト処方』に加え、全方位ケアを目指す成分を配合した薬用美白美容液。
第一三共ヘルスケア トランシーノ薬用 ホワイトニングエッセンス EX II[医薬部外品] 30g ¥4,500(編集部調べ)
販売名:DSホワイト美容液c

 

\この人もおすすめ!/
202007gp14-9
「シミに悩みたくないという明確な望みに応えてくれる信頼のブランド! コクのあるミルキーな美容液が、肌になじませるとあっという間に溶け込み、しっかり入れ込んだ安心感。潤いをたたえて瞬間的に透明感がアップするから、毎日使い続けるモチべーションにもなります」(美容家 石井美保さん)

202007gp14-10
「感覚で表現しがちな〈美しい肌〉を、6つの要素に分けて明確にし、その理想の肌へと導く説得力。塗った瞬間から、柔らかく深くまで浸透するのを実感。もっちりとした潤い肌は影になりがちな毛穴まで明るくふっくらして見えるとろっとしたテクスチャーも気持ちが良く、抑えられた価格で継続しやすく、確実な美白肌へと導いてくれます」(モデル・美容研究家 有村実樹さん)

ここがスゴイ!進化ポイント

新美容液・トランシーノ薬用 ホワイトニングエッセンス EX IIには、ふたつの技術が搭載されています。ひとつ目は、美白有効成分『トラネキサム酸』を、より深くすみずみまで浸透させる“ブースト処方”。ふたつ目は、肌の美白印象を左右する6つの要素すべてをケアする成分をカクテル配合。ふたつのアプローチで、シミの根源へ、さらに全方位的に、白く美しい肌をかなえます。

 

メラニンを作り出す前にシミの根源を無力化 トラネキサム酸ブースト処方

『トラネキサム酸』は、メラニンが生成される前に先回りしてブロックする美白有効成分。それを浸透ナノカプセル化&さらに浸透サポート成分を配合することで、シミの根源に効果的に届けます。

浸透サポート成分※1
202007gp14-2
水溶性のトラネキサム酸など、美容成分を角層にスムースに移動させる「浸透サポート成分」を配合。

浸透ナノカプセル※2
202007gp14-3
美容成分を内部に抱え込んだ、ナノサイズのリポソームカプセル。細胞膜と類似した構造で、美容成分の浸透向上を狙います。

 

美白印象を左右する6つの要素すべてに全方位ケア

202007gp14-1
長年のシミケア研究に基づき、美白印象を決める6つの要素を解明。それぞれに働きかける成分を配合しています。1本でメラニンケアに加え、保湿もエイジングケアも毛穴ケアも!

 

\今月号の付録を試してみて!/
202007gp14-11
トランシーノ薬用ホワイトニングエッセンス EX IIの5gサンプルがついています。朝夕使って7日分。化粧水の後全顔に使って ください。

美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ。浸透:角質層まで。全方位:スキンケアの各ステップのこと。エイジングケア:年齢に応じたお手入れ。影:キメ、シワ、毛穴、色素沈着など周囲の色と比べて暗く見える部分。
※1 シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール(保湿)
※2 水添大豆リン脂質、フィトステロール(保湿)
※3 トレハロース硫酸Na、ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン液、エンメイソウエキス(ヒキオコシエキス-1)
※4 保湿成分(ローション・エッセンス・ミルク・クリームに配合)
※5 アキレアS(セイヨウノコギリソウエキス)、クワエキス、パンテテインスルホン酸C(aローション・エッセンス・ミルク・クリームに配合)

※この付録は、付録違い版にはつきません。

 

『美的』2020年7月号掲載
撮影/宗高聡子 スタイリスト/関口真実 構成/もりたじゅんこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事