お悩み別ケア
2020.4.5

クラランス、ディセンシア…朝のメイク前に美白美容液でくすみ&濁り抜き

紫外線は一年中降り注いでいるのだから、美白ケアも年中すべき。冬の間サボっていた人は、効率の良い美容液を今すぐ取り入れてみては?

美白美容液でくすみ&濁り抜き

202005gp
紫外線が強くなるこの季節、メラニンを大量発生させないための美白ケアはマスト! ライン使いしなくても、美白美容液を1本取り入れればOK。くすみ抜きにもシミ予防にも功を奏します。

Q.美白美容液はやっぱり新製品がいいんですか?

最新の美容液には、美白有効成分と新処方や成分を組み合わせ、効き目をアップさせているものが多く、より効果実感が高まります。

Q.美白美容液を使えばシミは消える?

シミを予防する効果が美白美容液の基本ですが、使い続けることでシミ部分のメラニン生成が抑えられるので、薄くなることも。

 

最新テクノロジーが搭載された美白美容液

202005gp78-1
A.シミ部分の肌を研究し、美白有効成分を届ける。
ディセンシア サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート EX[医薬部外品]36ml ¥7,500

B.美白有効成分の4MSKがパワーアップ。シミの予防はもちろん、諦めていたシミにも!
SHISEIDO ホワイトルーセント イルミネーティング マイクロ Sセラム[医薬部外品] 30ml ¥11,500

C.レーザー治療のような発想で、肌の中に滞るメラニンを追い出す。
ロート製薬 エピステーム ホワイトフォトレーザー[医薬部外品] 27ml ¥8,000

D.肌に不足しがちな酸素を補うという新発想でくすみ抜き。
クラランス ブライトプラス ブライトニング セラム[医薬部外品] 30ml ¥10,500

 

スキンケア方法

202005gp78-2
化粧水の後、適量よりもやや多めの美白美容液を手にとり、顔全体になじませる。気になる部分には重ねづけを。

 

『美的』2020年5月号掲載
撮影/横山創大 ヘア&メイク/ AYA(LA DONNA) スタイリスト/城長さくら(kind)モデル/宮田聡子、甲斐まりか 構成/大塚真里

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事