お悩み別ケア
2019.12.7

敏感肌用なのにオイルリキッド状!? アヤナスの美容液でシワ改善!|開発担当者がこだわりを解説

100種類以上を試作して重ねた「アヤナス リンクルO/L コンセントレート」。敏感肌のシワに複合的にアプローチするオイルリキッドは唯一無二! 担当者に詳しくお話を伺いました。

敏感肌用でオイルリキッド状。唯一無二の美容液

アヤナス リンクルO/L コンセントレート

186-34
シワ改善有効成分“D-リンクルアミド”を配合し、「面ジワ」と「線ジワ」の両方をケア。ナノサイズ化したオイルが、固くなった角層を柔軟化させて浸透ルートを広げ、真皮まで届ける。化粧水後、顔全体に手でなじませて。
[医薬部外品] 30ml ¥6,500

 

肌に優しくかつ効果絶大な成分と剤型選びに成功
シワ消しコスメの中でも、異彩を放ち注目されているのがディセンシアのオイル状美容液。角田日向子さんが人気の秘密を分析します。
「ほかの製品との明らかな違いは“敏感肌用でオイルリキッド状”であることです。これは、大いに個性となりました」

ところが、敏感肌にすみずみまでなじみ、かつ優しいケアでなくてはならないことから相当量の試作を重ねたとか。
「オイルリキッド状は、敏感肌のシワを改善するには必然でした。なぜなら、『面』と『線』の複合ジワが顔全体に発生していたからなんです。敏感肌は角層が潤いをため込めずに固いことから、表情を変える度に表皮に細かなシワが刻まれて面ジワに。また、バリア機能が低下して外的刺激を受けやすく、肌内部の微弱炎症が真皮エリアの線ジワを誘発。こうした複雑なシワ改善の有効成分として選んだ“D-リンクルアミド(ナイアシンアミド)”は水にしか溶けないし、肌を柔らかくするには油が必要で…。それをかなえるために、100種類以上のオイルを試し、顔全体へのばしやすいようにオイルをナノ化させて解決。絶妙な感触にもこだわり、ついに完成しました」

敏感肌でも安心してシワケアできる時代がこんなに早く来るとは驚きです!

【ディセンシアが着目】敏感肌のシワは「面」×「線」の複合ジワ!

186
ディセンシアが解明したのが、敏感肌特有の「複合ジワ」。表皮エリアに細かく面で存在する「面ジワ」と、真皮エリアで深く刻まれている「線ジワ」の2種類により、老け印象が加速!

186-96
面ジワ(表皮エリア)
□ 浅く重なるようなシワが広範囲に密集している
□ 額や目の下などに起こりやすい
□ 肌あれリスクが高い
□ メイクがくずれやすい

線ジワ(真皮エリア)
□ 深いシワがくっきりと1本の線のように目立つ
□ 目尻や口元に起こりやすい
□ 加齢と共に起こりやすい
□ 老けた印象を与えやすい

 

お話を伺ったのは…
186-90
商品企画・PRグループ 角田日向子さん
「敏感肌用のシワに効くものを作りたい」という企画段階から携わり、製品化。そしてリリース作成に至るまですべてを担当。

 

『美的』1月号掲載
撮影/山口恵史(静物) 構成/飯島直子・小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事