お悩み別ケア
2019.11.10

化粧水で小顔ケア!? ランコム、オバジのPR担当がその実力と効果的な使い方を指南

小顔ケアは化粧水でする時代に! ランコム、オバジ、それぞれのPR担当におすすめポイントと、効果的な使い方を教えてもらいました。

朝晩使っている化粧水で小顔ケアができる時代に!

(左)ランコム レネルジー M FSエマルジョン

(右)ランコム レネルジー M FS ミルキーピールローション

bimo91615
オフしながら入れることで美容成分がグンと効く肌へ
ハリ・弾力に加え透明感も同時にケアする「レネルジー」から、ピーリング&美容ミルクの2層式拭き取りローションと、油分を50%カットした軽やかな乳液が新登場。
(左から)100ml ¥12,500、150ml ¥9,500

小顔への最短距離が目指せる、効率的な拭き取りローション。
「2層タイプで、肌表面のノイズをオフしながら、美容成分を与えることができて効果的。化粧水として朝晩使えるので、継続的に小顔ケアができます。実はレネルジーシリーズにはシミやくすみをケアする成分も入っていて、とても効率的に肌を底上げできます!」(酒井さん)

 

小顔化粧水&小顔乳液を効かせる使い方

0917pr070
(1)重ねたコットン2枚にたっぷりローションを含ませ、顔の内側から外側へと拭き取る。フェースラインも忘れずに。

0917pr071
(2)額も上方向へ。左右にずらしながら、約6回繰り返す。

0917pr072
(3)セラムも同様に、内から外へ、下から上へとなじませる。仕上げに、特に気になる部分(毛穴の目立ちがちな小鼻横やフェースラインなど)を重ねてケア。

0917pr067
ランコムPR 酒井しずかさん
「小顔の2本。ランコムの自信作です!」

 

ロート製薬 オバジX リフトローション

bimo91614
有効成分を最も濃厚に配合した渾身の1本
再生医療研究の着眼から生まれたキー成分『ステムエスカレーター処方』を採用した新シリーズ。肌がハリを生み出す力を総合的に高めて、上向きの若々しい肌へと導く。
150ml ¥5,000

新次元のハリ上昇を目指す「オバジX」シリーズ全品の中で、最もキー成分を濃厚に含むのがこのリフト化粧水。
「ひとりでも多くの方に『オバジX』の実力を体感していただきたいという思いから、朝晩使う化粧水を、美容液レベルの贅沢な処方にしました。ロートの最先端を肌で感じてください」(柳さん)

 

効かせるコツ3つ

0917pr020
(1)適量を必ず使用
「適量」とは、いちばん効果が狙える量のこと。500円玉大を惜しまず使うことが大切。

0917pr019
(2)毛穴ゾーンから
なじませるのは、たるみ毛穴が目立ちがちな頬ゾーンから。顔の外へとなじませていく。

0917pr018
(3)仕上げにハンドプレス
次のアイテムを使う前に、手のひらでじっくり肌に入れ込んで浸透させる。

0917pr017
ロート製薬PR 柳 蛍瑠さん
「もはや美容液級の贅沢処方!」

 

『美的』12月号掲載
撮影/松原敬子(人物)、河野 望(静物) スタイリスト/池田木綿子(人物)、大島有華(静物) 構成/もりたじゅんこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事