お悩み別ケア
2019.4.17

ジバンシイ、クラランス、ドクターシーラボ…どの形状が好み? スポット美白で点のケアを!

ピタッと密着させやすいスティックタイプから携帯に便利なロールオン、さらには朝と夜とでセット使いするものなど、好みで選べます。

スポット美白も多種多様

パルファム ジバンシイ ブラン ディヴァン スポット コレクター

201905gsptbihaku1
\気になる部分にピタリと密着して集中ケア☆/
ピンポイントでケアできるショット型美容液。ビタミンC誘導体と天然植物エキスを融合した独自複合成分を高濃度配合。さらに複合成分の働きをサポートするウンシュウミカン果皮エキスもプラス。クリアグロウな肌を目指す。
[医薬部外品] 15ml ¥10,000

 

狙いの一撃でクリアなグロウ肌
まるでレーザーショットのようで“効きそう”な1本。
「この春、新たなる研究成果を盛り込んで進化した最新の1本です。化粧水やアイケアの後、シミの上において優しくなじませてください。その後、顔全体の美白ケアを」

 

201905gsptbihaku1-1
パルファム ジバンシイ PR担当 佐藤香恵さん
「目指すはクリア グロウ肌! 光を美しく反射する透輝白肌へ」

 

ドクターシーラボ スーパーホワイト 377VCスティック

201905gsptbihaku2
\大人気の美白美容液がスティック型になって登場!/
人気の「スーパーホワイト377VC」に『EGF』などを加え、この1本にぎゅっと凝縮。植物由来成分が美容成分の浸透をサポートする。無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー処方。
1.8g ¥4,200

 

密着力バツグンの繰り出しスティック
白肌成分『WHITE377』やビタミンC誘導体などを組み合わせた実力派美白として人気の美容液を改良しスティックに。
「細身なので狙った部分に塗りやすく、とろけるようになじんでピタッと密着します。慢性的なシミのお悩みに」

 

201905gsptbihaku2-1
ドクターシーラボ PR担当 伊尾知 彩さん
「ケアしたい部分に直接アプローチするので悩みを抱えない肌に」

 

クラランス ホワイト-プラス ブライト ロールオン

201905gsptbihaku3
\Wのアプローチでいつでもどこでも本格ケア/
ふたつの有効成分『ビタミンC誘導体』と『グリチルリチン酸ジカリウム』がメラニンの過剰生成と慢性炎症のダブルにアプローチ。狙った部分に即浸透するので、手元やデコルテの美白ケアも。
[医薬部外品] 7ml ¥4,600

 

携帯できる美白でスマートにシミケア
今の時代、気になることがあったらすぐにネットで調べて解決するように、シミも“いつでもどこでも思い立ったときすぐ”ケアすることで早期解決を目指すロールオン。
「ふたつの有効成分配合で、発売前のテストでも、速攻ぶりに高い評価を得ています」

 

201905gsptbihaku3-1
クラランス PR担当 三宅由佳さん
「ポーチにインして、メイク直しのついでにコロコロしてケアを♪」

 

ロクシタン レーヌブランシュ ターゲティッド スポッツ プログラム

201905gsptbihaku4
\朝と夜、それぞれ異なる集中ケアが美白への近道/
集中美白ケア用のデイ(写真左)は、ビタミンC誘導体がシミの出現を抑制。角質ケア用のナイト(写真右)は、角質ケア効果のある「バチルス発酵物」を配合。
デイ[医薬部外品] 12ml+ナイト 1.75ml ¥9,500

 

シミの排出を助ける角質ケアもできる
朝は気になる部分を集中美白、夜は肌のターンオーバーを促してシミの排出を促すWケア。
「朝は美白、夜は角質ケアと異なるアクションでアプローチすることで、効果的なケアがかないます。使いやすいアプリケーターもイチ推し」

 

201905gsptbihaku4-1
ロクシタン PR担当 中川理絵さん
「朝と夜。異なるアクションでアプローチすることで効果的なケア!」

 

『美的』5月号掲載
撮影/鈴木希代江、青柳理都子(人物)、河野 望(静物) スタイリスト/大島有華(静物) 構成/もりたじゅんこ、村花杏子、高橋彩花

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事