お悩み別ケア
2018.11.23

「毎日の白湯は欠かさずに!」美人モデルが実践する白肌キープ術とは?

モデル・タレントとして活躍する鹿沼憂妃さんは、キメ細かい美白肌の持ち主。そんな鹿沼さんが実践している秋冬の美白ケアを教えてもらいました。

「毎日続けられることを丁寧に続けることでくすみをはねのけるしなやかな肌に」

「美白美容液など特別なアイテムを投入するというよりは、保湿と紫外線対策をメインに肌を常にべストな状態に。くすみをはねのけるヘルシーな美肌、が永遠のテーマです!」

 

しょうがスープで温めて体の中から代謝アップ
\毎朝の白湯も欠かさずに!/
p118-2
「デトックスの意味を込めて、毎朝起きてすぐに白湯を飲む習慣を。また、自炊する際にはスープや豚汁などにしょうがをすって入れたりして、体の中から代謝アップを狙います」

 

1歩でも外に出るときは日焼け止めが必須!
p118-9
「このUVは無色なのにツヤっとしてハリが出て、肌がキレイに。何本リピートしたかわからない程お気に入り!」
ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL SPF50・PA++++ 30g ¥3,400

 

くすみを感じたらクレイマスクでトーンアップ
p118-10
「吸着力の高いホワイトクレイで毛穴汚れを取り除くマスク。マスク後は、古い角質もすっきりオフできて肌がワントーン明るく!」
KIEHL’S レアアース マスク 142g ¥3,600

 

頼れる美容液を投入して揺らがない肌をキープ
201812gbihakusikanuma
「プラセンタは洗顔後すぐに、セラミドは秋冬の保湿ケアに。安定感のある肌に」
プルミ エールクラース プラセンタ原液 30ml ¥5,500
同 セラミド原液 30ml ¥4,000

 

教えてくれたのは…
p118-1
モデル・タレント 鹿沼優妃さん
見ほれるスタイルの良さ&透明美肌が魅力。美容マニアと情報交換しつつ的確なコスメ選びを。忙しくても揺らがないキメ細かい美白肌をもつ。

 

『美的』12月号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、中田裕史(静物) ヘア&メイク/高橋里帆(Happy Star) スタイリスト/角田かおる 構成/門司紀子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事