お悩み別ケア
2015.9.27

小林ひろ美さん直伝! くすみやゴワつきを一掃する“乳液ピーリング”

肌のゴワつきやくすみの正体は角質。美容家・小林ひろ美さん直伝の“乳液ピーリング”で、潤いと透明感のある肌を手に入れて。

 

How to
蒸気でじっくり蒸らし、優しくタオルオフ

1 まずは鎖骨を開いて〝流す〟準備
179.1

洗顔して肌を清潔にする。最初にリンパが集まる鎖骨のくぼみをプッシュしておくと、巡りが促されて蒸気による血行促進効果もアップ。

 

2 乳液を、肌を覆うマスクのように塗る
179.2

乳液を手にとり、顔全体を真っ白に覆い隠すようにたっぷりとなじませる。日焼けしがちな首筋にもたっぷり塗って。

 

3 蒸気で蒸らしながらなじませる
179.3.2

洗面器にお湯を張り(もしくは湯船につかりながら)、蒸気で肌を蒸らしながらマッサージ。乳液を古い角質にじんわりなじませていく。

 

4 乳液が浸透して透明になればOK
179.4

2〜3分マッサージをしていると、乳液が浸透して透明に変化。肌にビニールを張ったかのようにピカッとした質感になったら終了の合図。

 

5 蒸しタオルでピーリングの準備
179.5

フェースタオルをお湯に浸して軽く絞る。固く絞りすぎるとタオルの繊維で肌に負担をかけるので、やや水分を残すように絞って。

 

6 まずは蒸気で肌をじっくりほぐす
179.6

タオルで顔全体を包み込むようにして、蒸気と水分で古い角質をさらにほぐす。温かくて気持ち良く、同時に血行も促される。

 

7 乳液をそっと拭うようにしてピーリング
179.7

タオルを折って内側に手を入れ、顔全体を拭って乳液を優しくオフ。このとき、ふやけた表面の古い角質も一緒に取れる。

 

8 巡りポイントを押しながら拭うと血行アップ
179.8

髪の生え際をプッシュしながら顔を拭うと、より巡りが良くなる。首筋も上から下へ流すように拭い、その後はいつものお手入れを。

 

\これもおすすめ/
乳液にオイルを数滴プラスして、さらに潤いチャージ
179c179.おすすめ

「リーズナブルな乳液でも、美容オイルを1〜2滴垂らすだけで潤いがアップ。特に乾燥が気になる人におすすめです」
右/肌の炎症を抑える。ドクターケイ ケイコンセントレートオイル 20㎖ ¥10,000
中/角層の代謝を整える効果が。クリニーク ターンアラウンド トリートメント オイル 30㎖ ¥6,000
左/古い角質を和らげ、配合された美白成分がじっくり浸透。コーセー 雪肌精シュープレム ホワイトニング ハーバルオイル[医薬部外品] 40㎖ ¥5,000(編集部調べ)

 

 

教えてくれたのは…
小林ひろ美20120
美容家
小林ひろ美さん
コスメの開発やプロデュースを行う美・ファイン研究所主宰。30代の頃、真っ黒に日焼けしていた肌を色白モチ肌に戻した自身の経験から、効果的な一発逆転方法を指南。

 

 

夏→秋美肌のために今するべきこと 【化粧水編】
しぼんだ肌も即ふっくら! 夏→秋の保湿テクニック
夏→秋美肌のために今するべきこと 【乳液編】

 

2015年10月号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、西原秀岳(静物)、長谷川 梓(草野先生)ヘア&メーク/中山友恵(Three Peace) スタイリスト/後藤仁子(人物)、高橋尚美(静物)モデル/森山沙月 イラスト/さとうゆり デザイン/monostore 構成/大塚真里

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事