スキンケアニュース
2021.6.5

よく聞く「ビタミン系美容成分」ってなに? 美白からエイジングケアまで効果別に解説|美容成分読み解きガイド

実は知らない化粧品に使われている美容成分のこと。中でもよく名前を聞く成分や、スペシャリストである岡野さん&近藤さんのおすすめの成分について、効果別に仕分けてご紹介。表示名の例もチェックして!

マルチ効果なビタミン系美容成分

株式会社Nuzzle 代表取締役

近藤和裕さん

化粧品メーカー数社でスキンケアやメイク品の研究開発を約20年担当した後、2017年に株式会社Clueを設立。2020年より現職。

カラーズ株式会社 研究開発部 部長

岡野利彦さん

スキンケアを中心とした化粧品の研究開発に約20年携わる。成分・処方の高い専門性をもち、サイエンスと植物の可能性を追究。

口からとるのと同じようにスキンケアでも大活躍

口からとるビタミンは、人間に必要不可欠な微量栄養素のひとつ。体を動かす上でさまざまな働きを担っています。同じように化粧品の美容成分としてのビタミンも、肌にとってマルチな働きをする優れもの! よく使われているのはA(レチノール)、B3(ナイアシンアミド)、C、Eの4種。AやCは安定性が低いため、多くは肌の中で酵素によって分解され効果を発揮する“誘導体”という形で配合されています。

「美白や毛穴引き締めやコラーゲンの産生サポートなど、肌タイプを問わず欲しい機能がそろっているのがビタミンC誘導体。中でも浸透力と効果実感に優れた両親媒性ビタミンC誘導体はおすすめ」(近藤さん)

「エイジングケア成分としておすすめはナイアシンアミド。肌の活力アップ、美白、抗シワ、肌あれ防止などマルチな働きがあります。効果が期待できる“有効量”は1%以上なので、全成分表示の前の方に書かれていることが重要です」(岡野さん)

ビタミンC
活性酸素除去パワーであらゆる肌悩みに効果を発揮!

202105gp375-5
紫外線やストレスなどで肌の中に発生する活性酸素は、肌にさまざまなダメージを与え、シワやたるみの原因となります。その活性酸素を消去してくれるのがビタミンCの力。さらにコラーゲンの産生を促したり、過剰な皮脂の分泌を抑えて毛穴を引き締める働きも。性質が異なる4種類があり、それぞれ効果の出方も異なります。

\両親媒性ビタミンC誘導体は近藤さんのおすすめ/
202105gp378-1

水溶性ビタミンC誘導体配合

202105gp375-17
ビタミンC誘導体とコインマスク入りの袋に、使う直前に精製水をイン。
スキンケアファクトリー myEVERY フレッシュCマスク3.3 3回セット(写真は1回分) ¥2,200
202105gp375-18
ビタミンC誘導体10%。
Clue &be ハイコンセントレイト VC ミスト 60ml ¥1,980

油溶性ビタミンC誘導体配合

202105gp375-19
油溶性と水溶性、合計3種のビタミンC誘導体を配合。
ドクターシーラボ フォトホワイトCレーザープラス 55g ¥5,720
202105gp375-20
肌にゆっくり浸透し、大人のニキビや肌あれを防ぐ。
エトヴォス 薬用アクネVCクリームジェル[医薬部外品] 50g ¥4,950

両親媒性ビタミンC誘導体配合

202105gp375-21
APPSという両親媒性ビタミンC誘導体のパウダーを化粧水に溶かす。
ナリス化粧品 サイクルプラス エンリッチ ローション 80ml+パウダー ¥3,080
202105gp375-22
APPSに加えナイアシンアミドも配合。
ドクターシーラボ VC100エッセンスローションEX 150ml ¥5,170
VC100エッセンスローションEXの詳細・購入はこちら

ピュアビタミンC配合

202105gp375-1
浸透力と即効性の高いピュアビタミンCを独自処方で安定化させ、高濃度配合。
ロート製薬 オバジC25セラム ネオ 12ml ¥11,000
C25セラム ネオの詳細はこちら

レチノール(ビタミンA) 
表皮のターンオーバーを促し、ふっくらと厚みのある肌に

202105gp375-6
肌の奥でハリ・弾力を支える真皮層にアプローチし、コラーゲンやエラスチンなど弾力線維の産生を促す働きをもつのがビタミンA。さらに表皮のターンオーバーを促すことで肌に厚みを出し、シワを改善します。高濃度だと肌タイプによっては刺激が出ることも。
202105gp379-1

ピュアレチノール配合

ピュアレチノールは、肌質によっては刺激が出るため、少しずつ慣らすように使って。
202105gp375-23
ラ ロッシュ ポゼ レダミック R エッセンス 30ml ¥4,730
202105gp375-24
エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S[医薬部外品] 15g ¥6,380(編集部調べ)
エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム [医薬部外品]の詳細はこちら

レチノール誘導体配合

202105gp375-2
美容成分を多彩に配合。
タカミ タカミスキンクリームプラス 31g ¥15,950
202105gp375-25
このアイテムからスタートし、徐々にビタミンA濃度の高いコスメへと移行するシステム。
プロティア エンビロン モイスチャージェル 1 25ml ¥4,180

ナイアシンアミド(ビタミンB3) 
美白、保湿、代謝UP、シワ改善、皮脂抑制などさまざまな働きが

202105gp375-7
エネルギー代謝を高めてターンオーバーを促す働きをもつ成分。それにより、バリア機能を高めて肌あれを防いだり、ハリを出してシワ改善も。メラニンの合成・蓄積を抑制する美白効果もあります。水溶性で扱いやすく、多くのコスメに配合されています。[成分表示名:ナイアシンアミド、ニコチン酸アミド]

\岡部さんおすすめ/
202105gp375-15

ナイアシンアミド配合

ナイアシンアミドを、シワ改善の有効成分として配合したコスメが人気。
202105gp375-26
ディセンシア アヤナス リンクル O/L コンセントレート[医薬部外品] 30ml ¥7,150
アヤナス リンクルO/L コンセントレート[医薬部外品]の詳細・購入はこちら

202105gp375-27
コーセー ルシェリ リンクルリペア ローション[医薬部外品] 160ml ¥3,850(編集部調べ)
リンクルリペア ローション[医薬部外品]の詳細はこちら

ビタミンE 
皮脂の酸化を防ぎ、バリア機能を強化することで肌あれ防止

202105gp375-4
活性酸素を消去し、皮脂の酸化を防ぐことで肌あれを防ぐ働きが。化粧品には古くから“酸化防止剤”として使われてきました。本来は油溶性ですが、水溶性に加工した成分も。[成分表示名:トコフェロール、酢酸トコフェロール、トコフェリルリン酸Naなど]

ビタミンE誘導体配合

202105gp375-3
TPNaとは水溶性ビタミンE誘導体であるトコフェリルリン酸Naの通称。
チューンメーカーズ ビタミンE誘導体(TPNa) 10ml ¥1,320
202105gp375-28
肌あれを防ぐ保湿ジェル。
ピエール ファーブル ジャポン アベンヌ ミルキージェル 50g ¥3,850(編集部調べ)

『美的』5月号掲載
撮影/渡邉宏基 監修/岡野利彦(カラーズ)、近藤和裕(Nuzzle) イラスト/浅生ハルミン 構成/大塚真里

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事