スキンケアニュース
2020.6.17

この夏は「マスク“越し”焼け」にも気を付けて!新生活様式のマスク焼けを防ぐ日焼け止めの正しい塗り方をご紹介

もう真夏並みの紫外線が降り注いでいますが、今年はマスクを着ける機会が多く、蒸れによる暑さだけではなく、例年とは違う紫外線対策が必要になってきます。日焼け止めブランド「アネッサ」(資生堂)より、マスク焼けを防ぐ日焼け止めの塗り方の動画が公開。マスク着用時にぜひお試ししてみてください。

top

「マスク“越し”焼け」!? 例年以上に日焼けしやすい夏に備えて!

「マスク焼け」という言葉が定着してきましたが、強力な紫外線が降り注ぎ、気温・温度もこれからの季節は、「マスク焼け」(マスクによるムラ焼け)だけではなく、さらなる注意が必要です。

まず注意すべきなのは、マスクによる汗・蒸れ・こすれ!

マスクを着用していると、マスク内にこもった熱い息を吸い込むことで体温が上昇しやすくなります。体温調節のため普段以上に汗をかきやすくなり、その汗で 日焼け止めが落ちやすくなります。
マスクの中は高温多湿で過酷環境になるだけでなく、着脱時や着用時の摩擦によ って 日焼け止めが落ちやすい状態に。汗や蒸れ、こすれに強いタイプの日焼け止めを使用するなど、例年以上にしっかり紫外線対策を行う ことをおすすめします。

そしてもうひとつ注意してほしいのが、「マスク“越し”焼け」

「マスク“越し”焼け」とは、マスク着用部分も紫外線が透過することがあり、 日焼けをしてしまうことです。今年はマスクが紫外線から肌を守ってくれるので 紫外線対策は十分、と思っている方が、うっかり日焼けをしてしまい、ダメージを肌に蓄積させる可能性が高くなります。

では、マスク焼け、マスクによる汗・蒸れ・こすれ、マスク“越し”焼けを防ぐにはどうしたらよいでしょうか?効果的な日焼け止めの方法をご紹介します!

マスク時の日焼け止めの塗り方 3つのポイント

ポイント1
マスクでこすれやすい「チューリップゾーン」(※)に日焼け止めを重ね付け
※チューリップゾーン=マスクで隠れる肌の部分

ポイント2
途中で塗りなおすときも「チューリップゾーン」を忘れずに。

ポイント3
仕上げは手の甲で肌に密着させる。

 

新生活様式の夏のマスク悩みに応える高機能日焼け止めラインナップ

例年以上にしっかりと紫外線対策が必要な今年の夏。日焼け止めブランド「アネッサ」は、日焼け止めが落ちる原因の汗や蒸れに強いのはもちろん、汗や水にふれるとUVブロック膜が強くなる、逆転の発想で心強い!また、どの製品もスキンケア成分配合で、マスク荒れも防いでくれます。

乳液タイプ、ジェルタイプから、ひんやりクールなものまで。あなたにぴったりの1本が見つかるはず!

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c
アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク a(日焼け止め用乳液)SPF50+・PA++++
→ベタつかずさらさらな使い心地のミルクタイプ。

 

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%ab
アネッサ パーフェクトUV スキンケアジェル a(日焼け止め用ジェル)SPF50+・PA++++
→みずみずしいジェルタイプ。

 

%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc
アネッサ パーフェクトUV スキンケアスプレー a(日焼け止め用スプレー)SPF50+・PA++++
→さらさらのスプレータイプ。

 

%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%89

アネッサ パーフェクトUV マイルドミルク a(日焼け止め用乳液)SPF50+・PA++++
→マスクでゆらぎがちな肌に。低刺激設定。デリケート肌UV

 

%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc

アネッサ パーフェクトUV バブルスプレー a(日焼け止め用スプレー)SPF50+・PA++++ ※数量限定品
→メントール配合でひんやりクールな爽快感。新感覚のクールUV泡スプレー。

 

bb
アネッサ パーフェクト UV スキンケアBB ファンデーション a(UVカット・ファンデーション)SPF50+・PA++++
→1本で日焼け止めからファンデ効果もある

 

あなたも正しい日焼け止めの塗り方で、夏のマスク焼けを防いでください!

「アネッサ」公式サイトはこちら

資生堂公式YouTubeチャンネルはこちら

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事