スキンケアニュース
2020.1.3

ランコム待望の新化粧水が誕生!透明感を徹底的に追求した化粧水は虜になる女子続出の予感♪【新製品発表会レポ】

ランコムから、先進科学を携えて肌の透明感を徹底追及した新ローションが誕生!早くも美容のプロをはじめ、SNSで話題となっています。

p1170530

透明感のある肌へ導くために、着目したのは“酵素”のパワー

ランコム待望の新化粧水が目指すのは、新次元の透明感。それを叶えるべく、無限の可能性を秘めた“酵素”の力に着目しました。

“酵素”は生命活動に欠かせないタンパク質であり、体内において様々な働きがあります。
中でも表皮に存在する酵素は、透明感溢れる美肌のカギに!表皮再生を助け保護機能や修復機能を高めてくれる点をはじめ、潤いアップ、さらにメラニンを含む死細胞の排出を促したり、色素沈着を防ぐという点にも優れています。
そんな酵素と肌の結びつきについて、ランコムは30年にわたる研究。その結晶として誕生したのが、今回登場する新ローションなのです!

1

ランコム
クラリフィック デュアル エッセンス ローション 150ml ¥11,000(税抜)※2020年2月14日発売
キー成分は、フランスに生息するヨーロッパブナから採取された“ブナの芽エキス※1”。ヨーロッパブナは、“永遠の若さを保つ樹”としても知られ、その生命力の強さも注目されています。
中でも、芽が分化し、開く直前のわずかな期間に、芽吹いていない芽だけを厳選して採取。その後、その力を最大濃度に高めるための様々なプロセスを経て完成した“ブナの芽エキス※1”は、皮膚の酵素に働きかけ、全方位から透明感のある肌へと導きます。

成分はもちろん、二層タイプになっている点も、「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」の特長。
3%は肌を満たすリッチなエッセンスオイル※2に、97%は“ブナの芽エキス※1”を配合したみずみずしいエッセンスになっていて、使用前にシェイク。すると、ボトル内に取り付けられた特別なウィスクが、二層を最適なバランスで混ぜ合わせたマイクロバブルを作り出してくれるという画期的な仕組みになっています。
肌に纏うと、みずみずしさと浸透力を瞬時に実感でき、潤い感はあるのにサラッとした手触りに。まるで化粧水と美容液の良いとこどりをしたような心地よさは、オールシーズン手放せなくなりそう!
また、優しいフレッシュフローラルの香りも人気が出ること間違いなしです。

***

ファン急増確実のランコムの新化粧水。発売が楽しみです♪

ランコム公式HP>>

※1 ヨーロッパブナ芽エキス(整肌成分) ※2 イソノナン酸イソノニル、ブドウ種子油(ともに整肌成分)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事