シーン別メイク
2021.9.9

フェースパウダーを使う、最も大きな理由は?【美的クラブ100人に緊急アンケート】

\"\"

今改めて、その良さに注目が集まる“お粉”。マスクのこすれやムレ悩みが長引いて、ますます欠かせないベースアイテムに!成分のこと、構造のこと、優秀すぎるアイテムの数々。奥深き世界へようこそ★

美的クラブ100人にアンケート!

Q.フェースパウダーを使っていますか?

202110g159-2
A.パウダーがないとベースメイクを終えられない!
ツヤ肌ブームが定着し、パウダーを使わない派も増えていた2019年頃。でも、マスク時代に突入し「パウダーは手放せない」という人が大多数に!

 

Q.フェースパウダーを使う、最も大きな理由は?

202110g159-3
A.メイクのもちを良くする、テカりを防ぐ強い味方
「マスクで外出する日はファンデ+粉、外出しない日は下地+粉」(会社員・34歳)というように、マスク移りやくずれを防ぐというのが大きな目的。仕上がりの美しさをあげる人も。

 

Q.フェースパウダーに関する悩みは?(複数回答)

202110g159-4
A.テカりを防ぎたいけれどマットやパサつきも困る…
「ファンデのツヤが消えてしまう」(学生・21歳)、「乾燥してシワっぽくなる」(専門職・38歳)などの難点が。解決の秘密はアイテム選びに…!

最高のパウダー選びのために、その中身を知ろう!

今や、メイクの必需品になったと言っても過言ではない「フェースパウダー」。下地やファンデーションをキレイに塗っても、マスクでたちまちくずれてしまう…。そんな悩みを解消してくれるアイテムとして、使う頻度や量が高まったという声をあちこちから聞きます。美的クラブ100人を対象にした調査でも、みんながパウダーに頼る様子がありありと!

とはいえ、数年前は“ツヤ肌のためにパウダーを使わない”という声も聞かれたことや、相変わらずのツヤ肌支持を考えると、今のパウダー人気は消極的なもの(=使わざるを得ない)かもしれません。毛穴カバーやきめ細かさを引き出すという見た目の利点もあるのに、そこがフォーカスされない理由はアイテム選びにあるのでは…? と『美的』は考えました。カバー力や潤い感で選べる下地やファンデーションと違い、パウダーの選び方ってどうも不明瞭。自分にぴったりのパウダーに出合うために、その中身のこと、学んでみませんか?

 

『美的』2021年10月号掲載
撮影/さとうしんすけ(静物)、長谷川 梓(人物) ヘア&メイク/永田紫織(LA DONNA) モデル/高野 和(美的クラブ) 撮影協力/Nuzzle、ヤーマン 画像提供/花王 構成/大塚真里

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事