シーン別メイク
2011.12.2

女優がお手本!素顔に見える“だましメーク”という技法【PART1 綾瀬はるか風】

ドラマやCMで見る女優さんは、ほとんどメークをしていないように見せかけて、実は“欠点隠し&盛り”という技を取り入れています。
そのしたたかなテクニックの中に究極のナチュラルメークのヒントがありました!

【PART1 綾瀬はるか的 旬すっぴん風だましメーク】

~黒を使わないミニマムアイとWチークで透明ピュアフェースにだます!~

☆だましポイント☆ オールブラウンで作る目元と淡色チークの薄レイヤード

EYE:あえて引き締めず淡色でブライトニングアップ

目元はラインも黒色も使わず、ニュアンスを与える程度のシアーなブラウンでまとめます。
D-aをアイホールに広目に塗ったら、それより一回り小さい範囲にD-bを。まつげ際にD-cで軽く影をつけたら、眉下と下まぶたをD-dで明るく。仕上げにAのブラウンマスカラを上下に塗って完成です。

D:ニュートラルなブラウン4色で、ヌーディを極めた秀逸パレット。カネボウ化粧品 ルナソル スリーディメンショナルアイズ01 5,250円

A:瞳の色に近く、塗った感のないブラウンマスカラ。ヘレナ ルビンスタイン ラッシュ クイーン コブラブラック WP 03 4,410円

 

CHEEK:スキンケア層に淡ピンクを薄く重ねて

チークの理想はさりげなくニュアンスを感じさせる程度。C-bのスキンケア層を目の下から頬骨の高い部分に薄くのばしたら、そこに少し重ねるようにC-aを楕円形にふわっと入れて自然な発色に。

C:スキンケア効果の高い“スキンケア層”に、肌に溶け込むようにきめ細かいチークカラーがセットになった画期的パレット。砂糖菓子のようなスイートピンクは愛らしさをも演出してくれる。 マックス ファクター SK-Ⅱ COLOR クリアビューティ ブラッシャー #11 6,825円(編集部調べ)

 

LIP:シアーなピンクグロスで艶やかに

口元も目元と同じようにヌーディにまとめて、肌の透明感を引き立てます。ファンデなどで軽く赤みを抑えたあと、Bのグロスを全体に。ピンクの色というより、ツヤをのせるイメージで。

B:スパチュラタイプの使いやすいグロス。ピュアな印象のシアーピンクとエナメルのような強いツヤが特徴。 資生堂 インテグレート グラマラスルージュ(エナメルラスター) PK312 1,260円(編集部調べ)

主役を肌1点に絞って、澄んだような透明感を演出。内面の優しさを映し出すようなふんわり柔らかな愛され顔の完成です♪

(詳しくは美的1月号に掲載)

>>誰でもできる「おしゃれに見える顔」はX BRANDで公開中!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事