シーン別メイク
2016.9.30

噂のシェーディングメイクで骨格レベルから顔を変える!

コンシーラー×ハイライト×シェーディングで骨格レベルから顔を変える!

\欲張らず、ほんの数トーン明るさを変える…光と影を少しずつ足す3ステップで、ドラマティックに顔だちは変わります/

教えてくれたのは…

kd_odagiri2016
ヘア&メークアップアーティスト
小田切ヒロさん
「小顔の魔術師」と称される程、顔だちを思いのままに変化させるメークが得意。たった3ステップで、骨格から変えてみせます!

 

 

 

光と影の合算で強いコントラストに

今秋、コンシーラーやハイライトなどの新作が続々と登場。どれも優秀で、ベースメークに+αすれば整形レベルで美人顔になれるから、ぜひメークに取り入れてみて、と小田切さん。

「例えばコンシーラーひとつとっても、最新のものはフィット感が高く、目元や口周りなど表情による動きが激しい部分につけてもピタリと密着します。のびも良いので、テクニックいらずでキレイに仕上がります」
ただし、ナチュラルに仕上げるにはコツがあります。

「欲張りすぎないのがコツ。光と影を、3ステップで少しずつ足していきます。ひとつひとつはほんの少しの変化でも、明るくトーンアップする部分と、暗く影を足す部分との合算で、強いコントラストが生まれます」

 

【Before】
kd_160705_0445いつものシンプルメーク
変身後の写真と比べると、顔の輪郭が大きく見え、のっぺりとした印象。アイラインやマスカラはきちんと入れているのにこの差…。骨格に陰影を足しましょう。

 

〜肌の下ごしらえ 〜
\使うのは/無色タイプの下地
kd_160705_0434 「下地は、肌の色を変えない無色タイプがおすすめ。手のひらで顔全体に均一になじませます」
kd_bimot71301右/イヴ・サンローラン・ボーテ ラディアント タッチ ブラープライマー 30nl ¥6,300
左/ジョルジオ アルマーニ ビューティ フルイドマスター プライマー 30ml ¥6,300(9月14日発売)

 

STEP 1
明るめコンシーラーで影を消す
kd_160705_04421.目の下3角ゾーン、2.小鼻わき、3.口角横の3か所に筆かチップでコンシーラーをのせ、指でなじませる。4.指に残った分を、まぶた(アイホール部分)にもなじませます。

 

\使うのは/明るめコンシーラー
コンシーラーは、肌より2トーン明るい色を。3色パレットなら、いちばん明るい色が正解。肌の影を払拭しつつ、くぼみ感も補整できます。
kd_bimot71309「最近のパレットは本当に優秀。フィット感が高く、素肌と一体化します」
上/美白成分配合。MiMC ナチュラルホワイトニングコンシーラー(医薬部外品)SPF32・PA++ ¥5,500
中/指でするするのびる。アディクション パーフェクト コンシーラー コンパクト ¥4,500
下/赤み色調で、肌と同化しやすい。イプサ クリエイティブコンシーラー EX SPF25・PA+++ ¥3,500

 

STEP 2
ハイライトで光の焦点を作り、女性らしさを演出

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-13 スポット状にハイライトを入れると、その部分に光が集まり、ふっくらとした印象に。顔だちを女性らしく演出します。1.目頭、2.目尻、3.鼻のつけ根、4.小鼻わきの4か所に。

 

\使うのは/シャイニーベージュの練りハイライト
kd_160705_0452 薬指にとり、ポンポンとおくような感じでなじませます。広範囲に広げず、点状に明るくするのがポイント。

kd_bimot71303「ハイライトは、真っ白なものより、ベージュ系の方がナチュラルで今っぽい仕上がりに。粉っぽくならずツヤ感のある練りタイプがおすすめ」
右上/エトヴォス ミネラルハイライトクリーム ¥3,500
右下/アルファネット rms ビューティ マスターミクサー ¥4,900
左/バーバリー フレッシュグロウ ハイライティングルミナスペン 01 ¥4,200

 

STEP 3
濃いめシェーディングで骨格に立体感
kd_160705_0568薄い色をぼんやりと広範囲に入れるのではなく、しっかり色づくブラウンで〝影のライン〟を一筋入れるのが効果的。頰骨の立体感が強調され、締まった小顔輪郭に見えます。(★部分を締めてます!)

 

\使うのは/濃茶の練りシェーディング
頰骨に沿って、斜めにラインを入れます。範囲は黒目の下から耳の前辺りまで。次に大判スポンジでラインの輪郭をぼかします。
kd_160705_0459

kd_160705_0463

「影の部分が輝いていると不自然なので、シェーディングはノンパールでマットなものを。スポンジは厚みがあり、卵形のものが使いやすいです」

 

kd_bimot71302右/ディオール ブラッシュ ライト&コントゥール 002 ¥6,000(限定発売)
左/資生堂 スポンジパフ アーティストタッチ(乳化タイプ用)119 ¥850

 

 

撮影/当瀬麻衣(TRIVAL/人物)、高橋ヒデキ(小田切さん分)、河野 望(静物) ヘア&メーク/小田切ヒロ(LA DONNA) スタイリスト/小川未来(人物)、大島有華(静物) モデル/西村みえこ デザイン/最上真千子 構成/もりたじゅんこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事