美的GRAND
メイクHOW TO
2021.11.7

外出する日のベースメイクは「下地不要ファンデーション」でマスクにつきにくい美肌に【美的GRAND】

\"\"

スキンケア効果で肌をふっくら整えつつ、肌に寄り添う密着感と適度なカバー力を兼ね備えたファンデーションなら、下地不要。 気になる部分には重ねづけすれば軽やかなまま完成度が上がります。

外出する日は「下地不要ファンデーション」でマスクにつきにくい美肌をキープ

202110gp45-14

1品だから重くない。シャッキリ美肌で働く気分も引き締まる!

Check
  • 軽やかなのにきちんと肌整う
  • マスクにつきにくく清潔感キープ!
  • 潤いで包み込まれる安心感

ベースメイク方法

1)手の甲に直径1cm程度のファンテデーションをとる

202110gp45-7
化粧水や乳液、クリームなどで肌を整えた後、直径1cm程度のファンデーションを手の甲にとる。潤いでキメをふっくらさせるスキンケア効果と密着感が高いので、下地なしで直接肌にのせてもOK。

2)ファンデーションを顔の5点におく

202110gp45-8
手の甲のファンデーションを指で両頬に多めにおき、額、鼻筋、あごにはやや少なめの量をおく。最初に顔の5点に量を加減しながらおくことで、メリハリをつけながら塗ることができ、厚塗りも防げる。

3)指でざっくりのばしてからスポンジでなじませる

202110gp45-11
指の腹を使って、頬→額→鼻周り→あごの順にざっくりとのばす。なじみ切る前にスポンジに切り替え、ぽんぽんと押さえると指の筋ムラがなくなって密着感もアップ。スポンジについたものを目や口の周りに。

4)くすみやすい部分に指で少量重ねづけ

202110gp45-12
鏡で確認し、くすみが気になる部分にファンデーションを少量指にとって重ねると明るい印象に仕上がる。目の下のくま〜頬の高い部分に重ねれば明るくなって立体感も。ただしつけすぎはシワに埋まるので注意。

5)仕上げはフェースパウダーでマスク移り防止

202110gp45-6
マスクをして外出する前は、さらっとした感触で色のつかないフェースパウダーで仕上げて。さらさらタイプはパフでたっぷりつけるとマットになりやすいので、大きめのパウダーブラシで軽くつける。

6)ブラシでTゾーンから顔全体になじませる

202110gp45-3
ブラシにとったパウダーの余分をはらってから、まずは皮脂でべタつきやすいTゾーンになじませ、頬や細かい部分は軽くなでるようになじませる。肌表面がさらさらと心地よく、見た目にもきめ細かい印象に。

使ったのはこれ!
202110gp45-19
SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシング ティント SPF23・PA++ 全4色 各30g ¥5,060(編集部調べ)
シンクロスキン セルフリフレッシング ティントの詳細・購入はこちら
202110gp45-23
マスク移りを防ぐノーカラーパウダー
ファンデーションの質感を生かし、少量でさらすべの心地よい肌に。
マードゥレクス エクスボーテ ハイエンドルース N ルーセント 8g ¥3,850

『美的GRAND』2021 秋号掲載
撮影/三宮幹史(TRIVAL・人物)、吉田健一(静物) ヘア&メイク/森野友香子(perle management) スタイリスト/後藤仁子 モデル/松本若菜 構成/大塚真里

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事