メイクHOW TO
2021.9.16

【ファッション×メイク】血色感を加えるアンプリチュードのリップはスモーキーブルーのトップスにぴったり♪

\"\"

様々な色味が登場する秋。ファッションとも掛け合わせて気になる女性になりたいですよね。そのコツをヘア&メイクアップアーティストの笹本恭平さんに教えてもらいました。ピンク寄りのベージュ、ブルーっぽいグレー…など、この秋のファッショントレンドであるニュアンスカラートップスを活かす新色リップメイクを取り入れましょう♪

スモーキーブルーのTシャツはコーラルベージュのリップで血色感を加えて!

202110gp67-1
「実は、ニュアンシーなブルーのトップスって顔色が沈んで見えがち。そこで、オレンジ寄りのコーラルベージュのリップで血色感をプラスします。上品でヘルシーな色だから、デニムにも合うし、自然な女らしさもある。おしゃれの可能性を広げてくれる1本です」(笹本さん)

使用アイテム

202110gp67-6
肌なじみが良く、旬顔がかなうソフトコーラルベージュ。高発色、濃密なツヤ、高密着、軽やかなつけ心地で、マスク時代でもストレスフリー!
アンプリチュード コンスピキュアス リップス 20 ¥4,950

コンスピキュアス リップスの詳細はこちら

メイク方法

少しだけオーバーに輪郭をとりながらリップをじか塗りし、上下の唇を合わせてなじませる。眉にピンクトーンのマスカラ、上まぶたの二重幅にブロンズピンクのシャドウを塗り、顔全体を柔らかな暖色でまとめて健康的に。

202110gp67-4

202110gp67-3
くすんだブルーのTシャツは、白や黒のTシャツに比べてツウな雰囲気。ウォッシュのかかったブルーデニムを合わせて、爽やかなワントーン配色に。素材感に緩急があるので、シンプルながら奥行きのある着こなしが完成する。
Tシャツ[2枚セット] ¥4,290(タイオン) 
パンツ ¥27,500(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) 
イヤリング ¥15,400(ロードス〈ラフタンブル〉) 
リング ¥13,200、ブレスレット ¥13,200(アマン〈アンセム フォー ザ センセズ〉)

ヘア&メイク

笹本恭平さん


『美的』2021年10月号掲載
撮影/生田昌士(hannah/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/三好 彩 モデル/井桁弘恵 構成/今村紗代子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事