メイクHOW TO
2021.8.30

女優・松本まりかさんに秋メイク│ブラウン寄りの赤リップで華やかモード顔に

\"\"

2021年秋のトレンドカラーのひとつ、赤を使って秋メイク♪ 女優の松本まりかさんがおしゃれなモード顔に変身します。

リップにブラウン寄りの赤を差して、ほんのりおしゃれモードに

cut3_003

モノトーンなどシンプルなファッションのときは、主張のある赤リップをアクセサリー代わりに。ブラウンに近い赤リップなら、顔の印象がぐっと強さを増し、それでいてわずかに含まれた赤のおかげでどこか親しみやすさが出て、近づきがたい雰囲気になる心配とも無縁。頑張りすぎない華やかさが表情にあか抜け感をもたらし、女友達からも一目置かれるモード顔が完成します。

使用アイテム

img_0057

A.こっくりと熟した赤を含んだウォルナットブラウン。
SUQQU シアー マット リップスティック 07 ¥5,500(キャップ込み)

シアー マット リップスティックの詳細・購入はこちら

B.ベージュからブラウンレッドのグラデーション。全色混ぜて使用。
SUQQU ピュア カラー ブラッシュ 128 ¥6,050(限定品)

ピュア カラー ブラッシュの詳細・購入はこちら

C.目元の骨格に溶け込むように密着。
カネボウ化粧品 ルナソル アイカラーレーション EX15 ¥6,820(9月17日限定発売)

アイカラーレーションの詳細・購入はこちら

【メイク方法】

リップはAをリップブラシでなじませ、輪郭は軽くぼかして。目元はC-aをアイホール、C-bをその下側半分に重ね、下まぶたはC-bを全体、C-cを目頭側1/3のキワに。チークはBを内側から楕円形にふんわりと。

 
PROFILE
松本まりかさん
1984年生まれ。ドラマや映画、CMなどで活躍し、ORICON NEWSの「2021年上半期ブレイク女優ランキング」で1位に輝くなど、今まさに注目の的。

『美的』2021年10月号掲載
撮影/柴田フミコ(人物)、金野圭介(静物)ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/小川未久 構成/安井千恵

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事