メイクHOW TO
2021.7.7

一重・奥二重・二重|RMKのアイシャドウを目の形別に塗り比べ!【H&M高橋里帆さん監修】

\"\"

2ステップで立体的な目元を演出してくれる、RMKのアイシャドウパレット。目元別、オススメの塗り方をご紹介します。

RMK ザ ベージュ ライブラリー アイシャドウ デュオ 01

3-rmk%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

¥4,400

ザ ベージュライブラリー アイシャドウデュオの詳細・購入はこちら

【一重】オレンジラメを主張させてまぶたのくすみをとばす

3%e4%bd%8d-rmk%e4%b8%80%e9%87%8d

1をアイホールと下まぶたにのせ、上まぶたはもう1度重ねてグラデに。眉寄りの上部に2をのせるとくすみがとび、白目の輝きもアップします。

 

【奥二重】クリーム×パウダーで濡れたような潤み目に

3%e4%bd%8d-rmk%e5%a5%a5%e4%ba%8c%e9%87%8d

1をアイホールに仕込み、同範囲に2を重ねるとツヤとラメを感じるうるうるアイに。目尻1/3に1を重ねると、横幅も強調されナチュラルに盛れます。

 

【二重】ブラウンのライン使いで目元を優しく引き締める

3%e4%bd%8d-rmk%e4%ba%8c%e9%87%8d

アイホール、下まぶた広めに2をのせて、華やかさと輝きをプラス。1のブラウンをライナー代わりに引くことで、ニュアンシーな陰影が出ます。

 

『美的』2021年8月号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、辻郷宗平{hlb}(静物・Bebop) 監修/高橋里帆(HappyStar) ヘア&メイク/豊田千恵 モデル/青木梨乃、鮫島理美・嶋村祐香(美的クラブ) 構成/中島麻純・島田七瀬・宍戸沙希(スタッフ・オン)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事