メイクHOW TO
2020.9.9

エテュセのくすみピンクアイライナーで一気に秋顔に変身!|人気H&M岡田知子さんが提案

マスクの日々だからこそ、アイメイクに力を入れたいこの季節。ヘア&メイクアップアーティストの岡田知子さんがリアルな血色に近いくすみピンクカラーで演出するアイメイクについて教えてくれました。早速参考にしてみて♪

くすみピンクのペンシルライナーでソフト囲み目にし、じんわり潤んだ目元に

0572
岡田さんは、ブラウンとピンクが混ざったようなテラコッタピンクをセレクト。

「リアルな血色に近いカラーは、目元になんともいえないニュアンスを宿すんです。決して強すぎないのに何かを訴えかけるような──。“ライン”というよりシャドウに溶け込ませてふんわりと使うのもポイント」(岡田さん)

使用アイテム

img_0084
A.不器用な人でもスルスルとなめらかに描けるジェルペンシル。
エテュセ アイエディション(ジェルライナー) 02 ¥1,200 (9月17日発売)

アイエディション(ジェルライナー)の詳細はこちら

img_0108
B.シルキーなパステルピンク。透明感のあるツヤ発色で腫れぼったく見える心配とも無縁。
SUQQU トーン タッチ アイズ 18 ¥3,700

トーン タッチ アイズの詳細・購入はこちら

img_0111
C.チークはヌーディコーラルを広めにオン。コンパクトの下側にブラシを内蔵。
コスメデコルテ AQ ブラッシュ 07 ¥6,800

AQ ブラッシュの詳細はこちら

img_0102
D.とろけるようになじんで生っぽく艶めくレッドブラウン。
カネボウ化粧品 ルナソル プランプメロウリップス 08 ¥4,000

プランプメロウリップスの詳細・購入はこちら

メイク方法

0590
SUQQUのアイシャドウをアイホールと下まぶた全体になじませ、エテュセのラインは上まぶたと下まぶたのキワをぐるりと囲むように全体に。

 

教えてくれたのは…
tomoko-okada01
ヘア&メイクアップアーティスト 岡田 知子さん

 

『美的』2020年10月号掲載
撮影/三瓶康友(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/岡田知子(TRON) スタイリスト/辻村真理 モデル/森 絵梨佳 構成/安井千恵

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事