メイクHOW TO
2020.1.20

ベスコス受賞のマキアージュのアイシャドウパレットで色香漂う印象的な目元に変身!

美的クラブの林 空見さん(主婦・36歳)はアイシャドウへの苦手意識があり、アイシャドウパレットをうまく使いこなせていないそう。ベスコス受賞のマキアージュのアイシャドウパレットを使って、キレイなグラデーションを作るテクニックを人気ヘア&メイクアップアーティストの広瀬あつこさんに教えてもらいました。

Q.目元がくまっぽくアイシャドウに苦手意識が。アイシャドウパレットを使って変身したい!

A.ブラシにとってそのままのせれば自然なグラデになるパレットを活用して(広瀬さん)

 

使用アイテム

%e3%82%ad%e3%83%aa%e3%83%8c%e3%82%ad025
マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ S BE233
ひと塗りでプロ級のグラデーションアイが完成。BE233は、女子度の高いピンクとベージュのセット。
¥2,800(編集部調べ)

>>商品詳細はこちら

 

メイク方法

19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%84-0613
パレット右をブラシにとってそのままオン
右のグラデカラーをブラシにとり、まぶた中央にセット。ブラシを左右に動かし、最後に濃い色をライン的に引けば即、グラデアイに。

 

19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%84-0621
左下の輝きをのせればまぶたの立体感がUP
くま・くすみに悩む林さん。「目頭下や上まぶた中央に、パレット左下の輝きをのせるとパッと明るく、彫り深になります」(広瀬さん)

 

BEFORE
19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%84-0459

 

AFTER
19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%84-0575
パッと華やかな色香漂う目元に変身!
アイシャドウ=くすむ、と思い込んでいた林さん。自然なグラデアイと、下まぶたの輝きで明るく色っぽい目元に大変身。
「簡単に奥行きと明るさが出てうれしいです!」(林さん)

 

教えてくれたのは…
ヘア&メイクアップアーティスト 広瀬あつこさん
誰でも簡単にキレイになれる技を教えてくれると定評あり。大物女優から美容家まで多くのファンをもつ。今回はアイメイク部門担当。

 

『美的』2020年2月号掲載
撮影/横山翔平・ 塩谷哲平(t.cube/人物)、広瀬美佳(静物) ヘア&メイク/広瀬あつこ 構成/飯島直子・小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事