メイクHOW TO
2021.6.27

美肌を育む「dプログラム」薬用ファンデーション|上手な使い方、あわせて使いたい下地も

\"\"

肌に優しい「d プログラム」のファンデーション。リキッドタイプとパウダータイプの2種類をご紹介。上手な使い方やあわせて使いたい下地にも注目。

薬用 スキンケアファンデーション(リキッド)[医薬部外品]

価格容量発売日SPF・PA
¥3,19030g2018-08-21全5色SPF20・PA++

スキンケア成分×薬用成分Wの効果でなめらか美肌に。

 

薬用 スキンケアファンデーション(リキッド)[医薬部外品]の詳細はこちら

薬用 スキンケアパウダーファンデーション[医薬部外品]

価格SPF・PA
¥3,800(ケース込み) 全5色 SPF17・PA++

ふんわり低刺激なパウダーファンデ。ニキビや肌あれを防ぐ有効成分配合。ふわっとなめらかな仕上がり。

 

初出:「赤毛穴」を消すベースメイク術|グリーンのカラー下地で優しく打ち消して

記事を読む

ファンデーション スポンジ(リキッド用)

価格発売日
¥6602018-08-21

カバー力とツヤを演出する肌当たりの優しいスポンジ。

 

ファンデーション スポンジ(リキッド用)の詳細はこちら

上手な使い方|「d プログラム」のファンデで美肌メイク

「赤毛穴」を消すベースメイク術

ヘア&メイクアップアーティスト

長井かおりさん

女性誌をはじめ、広告、セミナーなどにも引っ張りだこの人気アーティスト。わかりやすく簡単で取り入れやすく、確実にかわいくなれるテクニックが支持を集める。著書も多数。
関連記事をチェック ▶︎

「赤毛穴」はグリーンのカラー下地で優しく打ち消す
小鼻の周りの毛穴は、皮脂などによって炎症を起こして赤みが出やすいもの。
「反対色であるグリーンのカラー下地を使うと、厚塗りしなくても自然にカムフラージュできます。炎症を悪化させないよう、ファンデーションも低刺激のパウダータイプを選び、パフやブラシで優しくカバーを」(長井さん)

<使用アイテム>

■薬用スキンケアベース CC [医薬部外品] GR

価格容量SPF・PA
¥2,750 25g GR SPF20・PA+++

赤みをカバーするグリーンの下地。肌の炎症を抑える有効成分を配合し、赤みをケア。

■薬用スキンケアファンデーション(パウダリー)[医薬部外品]

価格SPF・PA
¥4,180(ケース込み) 全5色 SPF17・PA++

ふんわり低刺激なパウダーファンデ。ニキビや肌あれを防ぐ有効成分配合。ふわっとなめらかな仕上がり。

<メイク方法>

グリーンで赤みを丁寧にカバー

【1】dプログラムの下地を手の甲に適量出す。指の腹にとり、頬にくるくると“なると”の模様を描くようにのばしていく。

【2】指の腹全体を使って優しく押さえるように、均一になじませる。続けて額や鼻筋、あごにも薄くのばす。

パウダーファンデをそっと重ねて

【3】手の甲に残った下地を指の腹にとり、小鼻の赤みが気になる部分に優しく重ねる。強くこすらないように注意して。

【4】指でトントンと軽く押し込むようにして、重ねた部分が自然になじむように整える。

【5】ファンデを付属のスポンジの1/2面にとる。スポンジの端をもって、力を入れずに内から外へと薄く塗る。

【6】ブラシにファンデをとり、手の甲でなじませてから、小鼻~頬の内側にブラシを回転させるように重ねてカバー。

 

初出:「赤毛穴」を消すベースメイク術|グリーンのカラー下地で優しく打ち消して

記事を読む

あわせて使いたい下地【2選】

【1】アレルバリア エッセンス BB N

価格容量発売日SPF・PA
¥2,86030ml2021-01-21全2色SPF50+・PA+++

デリケート肌も安心な低刺激性処方。ちりやほこりなど大気中の微粒子のみならず、紫外線ダメージや乾燥などの外部刺激からも肌を守り抜く“アレルバリアテクノロジーNEO”搭載の敏感肌用アイテム。整肌・保護成分の“グルタチオン”や保湿成分のスーパーヒアルロン酸をブレンド。

 

アレルバリア エッセンス BB Nの詳細はこちら

【2】薬用 スキンケアベース CC[医薬部外品]

価格容量発売日SPF・PA
¥2,75025g2018-08-21全3色SPF20・PA+++

敏感肌に優しくなじみ肌色補整&毛穴オフ。

 

薬用 スキンケアベース CC[医薬部外品]の詳細はこちら

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事