メイクHOW TO
2019.11.9

ソフィーナ プリマヴィスタの下地|口コミ付きの下地&ファンデ紹介や、崩れない使い方まとめ

もはや説明不要の名品、「ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地」。絶対崩したくない!派から絶大な人気を誇る下地を、口コミ付きでご紹介。また、相性抜群のプリマヴィスタのファンデーションや、より崩れにくいベースメイクテクニックもまとめました。朝仕上げた美肌を一日中キープしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

【目次】
【口コミ付き】ソフィーナ プリマヴィスタの大人気下地&使い方
下地とベストマッチ♪プリマヴィスタの崩れにくいファンデーション
絶対崩したくないなら、ベースメイク前にひと手間をプラスして!

【口コミ付き】ソフィーナ プリマヴィスタの大人気下地&使い方

ソフィーナ|プリマヴィスタ皮脂くずれ防止化粧下地

\2018年間読者 ベストコスメ 総合ランキング 3位&下地 ランキング 1位/

ソフィーナ プリマヴィスタ|皮脂くずれ防止化粧下地

朝メイクした仕上がりが一日中続く! 読者に支持され続ける名品下地。この春にリニューアル、過剰な皮脂を固める力が高まり、ますます “くずれない” 下地に進化。のびが良く、どのファンデーションとも相性がいい所も高ポイント。SPF20・PA++。
25ml ¥2,800

【読者の口コミ】
「悩みだったテカリがなくなり 夕方までお直しいらずです!」(営業・32歳)
「真夏でも塗った直後からさらっと肌を仕上げてくれて、ベタつきません!」メーカー・29歳
「真夏でもテカリを防いでくれるのはこの下地だけ」営業・25歳
「進化してさらにテカりにくくなった」IT関連・34歳
「15本以上使ってます」看護師・27歳

皮脂くずれ防止化粧下地

美的クラブがお試し♪ソフィーナ プリマヴィスタの下地の使用感は?

\美的クラブの松村ひとみさんがお試し/美的クラブがお試し♪ソフィーナ プリマヴィスタの下地の使用感は?

人気商品が使用感はそのままに、化粧崩れ防止効果が従来品よりもパワーアップしたなんてすごすぎる!!さっそく使用感をレポート。

テクスチャーは日焼け止めのような感じでさらっとしていて、伸ばすと均一に密着してパウダーを塗ったようにさらさらになります。

美的クラブがお試し♪ソフィーナ プリマヴィスタの下地の使用感は?

美的クラブがお試し♪ソフィーナ プリマヴィスタの下地の使用感は?

仕上げに上から同じプリマヴィスタパウダーファンデーションを塗っても厚塗り感はなくすべすべの素肌感。毛穴レスの透明美肌になって本当に-5歳は若返ったよう。ほんっと~にテカらないヨレない落ちない!が夜まで続きました。

美的クラブがお試し♪ソフィーナ プリマヴィスタの下地の使用感は?

こちらのプリマヴィスタを使えば、マスクをしても鼻をかんでも落ちない!崩れない!!個人的には花粉症がひどくて化粧がうまくできない方にとってもおすすめです。プリマヴィスタ史上“最強”くずさない下地は本当に最強でした。

“最強”くずさない! プリマヴィスタの化粧下地…試してみました【美的クラブ通信】

皮脂くずれ防止下地を使いこなすベースメイク方法をおさらい!

肌の表面と奥がもっちりするまでたっぷり保湿を!
乾燥&テカりを防ぐには、夏でも乳液やクリームまできちんと塗ることが大切。なじんだ後に、肌に残った量をオフしてからメイク開始。

(1) 肌表面に残ったスキンケアをティッシュオフ!

皮脂くずれ防止下地を使いこなすベースメイク方法をおさらい!

乳液やクリームをスキンケアの最後に塗って10分程たったら、3つに折って厚みを少しもたせたティッシュを肌に優しく当て、肌全体を少しずつ押さえていく。こするのはNG。

(2) 小鼻周り、眉、生え際はさらにスポンジでオフ

皮脂くずれ防止下地を使いこなすベースメイク方法をおさらい!

小鼻周り、眉、髪の生え際は、元々皮脂の分泌が盛んな上に、スキンケアもたまりやすい場所。表面がサラッとするまで、角形スポンジで優しくポンポンとたたき込んで。

【UV下地】最高レベルのUVカット効果をもちながら、白くならないタイプが◎
SPF50・PA+++以上のUVカット効果をもち、なじむと透明になるUVカット下地を顔全体へ均一になじませます。肌がもともとオイリーな人には油分の少ないジェルタイプが、乾燥しやすい人には乳液タイプがおすすめ。

(3) 面積の広い部分から始めて顔全体へくまなく塗る

皮脂くずれ防止下地を使いこなすベースメイク方法をおさらい!

10円玉大のUVカット下地を手の甲にとったら、両頬や額など顔の広い部分から塗り始め、顔全体へ均一に広げる。鼻筋はほかより高くて日焼けしやすいので、忘れずに塗ること。

(4) 角形スポンジで余分な量をオフ&フラットにならす

皮脂くずれ防止下地を使いこなすベースメイク方法をおさらい!

何もついていない清潔な角形スポンジの面を使い、顔全体を優しくたたき込んでベタつき&ムラづきをオフ。小鼻のわきや眉、髪の生え際まで抜かりなくタッチしましょう。

【テカり防止下地】厚みを出すことなく過剰な皮脂を吸着し涼しげな肌をキープ!
サラッと軽くてフィットしやすく、毛穴のソフトフォーカス効果もあるのがテカり防止下地のいい所! 欲張って顔全体へ塗ると肌に厚みが出たり、シワっぽくなる可能性もあるので、皮脂の分泌が盛んな部分だけに少量をなじませて。

(5)1滴くらいのごく少量を鼻周りと眉上へ均等にオン

皮脂くずれ防止下地を使いこなすベースメイク方法をおさらい!

指先にとって小鼻の両わきとその下、両眉の上へ均等におき、指で入念にたたき込んでなじませる。きちんとフィットたら、メイク下地まで完了! ファンデーションへ移ります。

【フィニッシュ! メイク下地まで完了!】
触るとサラサラしていそうな肌が理想的!

皮脂くずれ防止下地を使いこなすベースメイク方法をおさらい!

これはNG!

皮脂くずれ防止下地を使いこなすベースメイク方法をおさらい!

小鼻にたまってギトギト!

皮脂くずれ防止下地を使いこなすベースメイク方法をおさらい!

生え際に残ってベタベタ!

夏のくずれやすい肌はベースメイクの仕込みが重要! UV&テカリ防止下地で透明美肌に仕上げて♪

“なじませる”ことが重要!透明感がupするベースメイクテクニック

【透明感、素肌感、もち…etc. 美肌に欠かせないテクニック】
“なじませる”とは、ただ塗り広げるだけでなく、肌とメイクをしっかりとフィット=密着させること。肌は特になじませのひと手間で、仕上がりが左右されるパーツ。 厚塗り感のないナチュラルで美しいベースのためには、使うアイテム以上になじませのひと手間にこだわって。手やスポンジを使って、押し込んだり、たたき込んだり…と正しく丁寧になじませると、肌の透明感ももちも格段に変わります。

なじませのひと手間で、違いは一目瞭然!

“なじませる”ことが重要!透明感がupするベースメイクテクニック

ベースが肌になじんでいないと、たとえ厚塗りしていなくても、粉っぽく老けた印象に…。

“なじませる”ことが重要!透明感がupするベースメイクテクニック

一方しっかりとベースをなじませた肌は、素肌感はキープしたまま透明感あふれる美肌に!

【下地は手の丸みと体温を利用して肌に溶け込ませる】
下地のカギとなるのは手。体温、丸み、触覚…といった手のもち味をフル活用し、顔全体に均一になじませて。ここで肌と下地がしっかり一体化すると、その後のファンデの仕上がりに差が出ます。

適量をとり、塗り始めるのは顔の広い面から

“なじませる”ことが重要!透明感がupするベースメイクテクニック

(1)取説どおりの適量を手のひらにとったら、顔にのせます。このときの唯一のルールは“広い面”から。ということで、まずは頬。

“なじませる”ことが重要!透明感がupするベースメイクテクニック

(2)頬にのせた分を素早く塗り広げます。指の第2関節までを使って内側から外側へとすべらせるように。

“なじませる”ことが重要!透明感がupするベースメイクテクニック

(3)頬の次はおでこ。中心にのせたら、左右、上へと放射線状にすべらせるようになじませて。

残りを手のひら 全体になじませる

“なじませる”ことが重要!透明感がupするベースメイクテクニック

(4)頬とおでこの広い面をなじませ終えたら、残った分は手をこすり合わせるようにして、手のひら全体になじませます。

手を柔らかく使って細部まで丁寧に

“なじませる”ことが重要!透明感がupするベースメイクテクニック

(5)残りをなじませたその手のひらを使って、フェースラインなどを仕上げます。手のひらを丸く使い、肌に添わせるように丁寧に。

“なじませる”ことが重要!透明感がupするベースメイクテクニック

(6)そのまま鼻周りや口周りも。手のひら全体を使い、体温を伝えるように丁寧になじませると、より肌との密着感がアップ。

仕上げは首。これでさらになじみアップ

(7)最後は首まで軽くなじませて完成。このひと手間で首の明度がさりげなく上がり”顔だけ浮”なんてことになりません。

Q:下地前のスキンケアで気をつけることは?

A:保湿重視のケアで土台作り
化粧水からクリームまで、フルコースのケアで保湿を完璧にすると、下地のすべりやなじみには格段の差が。クリームは手でなじませた後、スポンジでさらに”追いなじませ”し、余分な油分を抑えるのが◎。

人気H&M黒田啓蔵さん直伝ベースメイクテク「透明感、素肌感、もち…美肌に欠かせないのは肌に“なじませる”こと」

こちらもおすすめ!ソフィーナ プリマヴィスタ |毛穴・色ムラカバー 化粧下地

こちらもおすすめ!ソフィーナ プリマヴィスタ |毛穴・色ムラカバー 化粧下地

美容液効果もある、毛穴・色ムラカバー下地。SPF20・PA++ 。
25g ¥2,800 (編集部調べ)

花王ソフィーナ プリマヴィスタ 毛穴・色ムラカバー 化粧下地

こちらもおすすめ!プリマヴィスタ|カサつき・粉ふき防止 化粧下地

こちらもおすすめ!プリマヴィスタ|カサつき・粉ふき防止 化粧下地

素肌を潤いでラッピングして、化粧のりアップ!粉感が気にならない、まるで美容液のような使い心地。カサつきなどの微細な凹凸をなめらかに整え、化粧のりともちを高める。ファンデとの併用で、さらに長時間乾燥知らずに。SPF15・PA++。
25g ¥2,800(編集部調べ)

カサつき・粉ふき防止 化粧下地

下地とベストマッチ♪プリマヴィスタの崩れにくいファンデーション

プリマヴィスタ|きれいな素肌質感パウダーファンデーション

\2018年間読者 ベストコスメ パウダリーファンデーション ランキング 3位/

プリマヴィスタ|きれいな素肌質感パウダーファンデーション

プリマヴィスタ|きれいな素肌質感パウダーファンデーション

塗ったことを忘れさせる素肌のような美肌が完成。きれいな素肌質感パウダーファンデーション。ムラなくのび、均一に密着する独自技術“スキンフィット”設計を採用。さらに、新たな粉体を配合した光コントロール技術により、毛穴や色ムラをカムフラージュ。SPF25・PA++。
全7色 ¥3,800(レフィルにスポンジつき/ケース込み/編集部調べ)
「まるで肌の質そのものがキレイになったような、自然な仕上がりです」(PR 金馬由季さん)

きれいな素肌質感パウダーファンデーション

パウダーファンデーションをブラシで重ねて、より崩れにくい美肌に!

皮脂崩れを防ぐファンデーションの塗り方(ブラシ)
パウダーファンデーションは、元々油分が少ない上に皮脂を吸収しやすく、テカりにくいアイテム。けれども、厚く塗ると、いざくずれたときに悪目立ちします。防ぐには、皮脂吸着効果のある部分用ベースを併用して、Tゾーンを中心に塗った後、パウダーファンデーションをブラシで薄く重ねれば、涼しげな肌が保てます。

パウダーファンデーションをブラシで重ねて、より崩れにくい美肌に!

(1)鼻筋と額の中心へ部分用ベースを塗り込む
適量は米粒大。指先にとり、小さく円を描くようになじませます。毛穴が開きやすい部分にも同様にオン。広範囲にのせると肌が厚ぼったくなるので、最小限にとどめて。

パウダーファンデーションをブラシで重ねて、より崩れにくい美肌に!

(2)パウダーファンデーションをブラシでくるくる塗る
ブラシの平らな面にパウダーファンデーションを薄く均一にとり、顔の中心から外側へのばします。円を描くようにくるくるとブラシを動かすのも、毛穴カバーのコツ。

パウダーファンデーションをブラシで重ねて、より崩れにくい美肌に!

(3)キレイなスポンジを使い、Tゾーンをたたき込む
パウダーファンデーションの付属スポンジを使用。肌をポンポンと優しくたたき込み、メイク下地とファンデーションの一体感を高めます。

パウダーファンデーションをブラシで重ねて、より崩れにくい美肌に!

\お直しするときは/
スポンジで押さえるだけ!スポンジのキレイな面を使い、よれやテカりを優しく押さえて完了。ファンデーションが落ちすぎたら、ブラシに残ったパウダーファンデーションを塗り、つけすぎを予防。

Tゾーンがベタつく前に!くずれを予防するベースの作り方

スポンジで塗る場合は、持ち方を工夫して抜け感GET!

パウダーファンデーションの正しい塗り方(スポンジ)

スポンジで塗る場合は、持ち方を工夫して抜け感GET!

(1)ファンデーションに付属のスポンジの、短辺を指先で持つ。こうするとスポンジの面に力が加わらないので、ふわっと軽やかに塗れて薄づきに。

スポンジで塗る場合は、持ち方を工夫して抜け感GET!

(2)スポンジの1/2面にファンデーションをとり、頰の内側から外側に向け優しくなじませる。再び同量をとって反対側も同様に。額にも少量とってのばす。

スポンジで塗る場合は、持ち方を工夫して抜け感GET!

(3)スポンジの角を人さし指で押さえるようにして持つ。適度な力が加わるので、ファンデーションを肌にしっかり密着させることができる。

スポンジで塗る場合は、持ち方を工夫して抜け感GET!

(4)“指圧持ち”でスポンジの角にファンデーションをとり、毛穴が気になる小鼻にくるくると円を描くようになじませる。力を入れすぎないよう注意して。

付属のスポンジは持ち方がポイント!パウダーファンデで軽やかすっぴん肌仕上げ♪

絶対崩したくないなら、ベースメイク前にひと手間をプラスして!

ベースメイクの天才が教える簡単オイルマッサージ

教えてくれたのは・・・メイクアップアーティスト 村松朋広さん

%ef%bc%8aportrait

N.Y.、ロンドンなど、海外で活躍したのち、2016年帰国。現在は雑誌、広告などで幅広く活躍中。

メイクノリが悪い、顔色がさえない…というときは、マッサージをプラス。オイルをつけて老廃物を流すように軽くマッサージするだけで、ベースメイクの仕上がりに差が出ます。

オイルを使って老廃物を流す

190809-0074
(1)オイルをつけて、グーにした手の第2関節を使って、まずはおでこの中心からこめかみまでマッサージ。

190809-0084
(2)その後は耳下から鎖骨に向かって老廃物を流すようにマッサージ。

190809-0088
(3)最後は生え際からおでこを4本の指で軽くタッピング。これだけで、肌の柔らかさも明るさもアップ。

お悩み別ケア2019.10.28 メイクのノリが変わる! ベースメイクの天才が教える簡単オイルマッサージ

※価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事