メイクHOW TO
2019.8.23

化粧下地はイプサがおすすめ!内側から輝くような透明肌を手に入れよう

肌の透明感を高めてくれると口コミでも人気のイプサのコントロールベイス。メイクの仕上がりに違いが出るのは、肌内部の光の反射を補正して肌の内側からトーンアップする効果があるから。ひと塗りするだけでファンデののりがよくなり、うっとりするようなツヤ肌に仕上げてくれます!

【目次】
ベイスカラーは自分に肌トーンに合わせて
顔にボディーに塗ることで肌ローンが明るく!

ベイスカラーは自分に肌トーンに合わせて

コントロールベース

3色から選べる【おすすめポイント】
・素肌に足りない光を補い、透明感を高める化粧下地。
・光コントロールと凹凸補正などで、内側から輝くような、なめらかな肌へ格上げ。
・シミ・ソバカス、紫外線ダメージが気になる肌には、イエローがおすすめ。
・SPF20・PA++。
全3色 20g ¥2,800

イプサ コントロールベイス

コントロールベース#ピンク

ピンクは2017年ベストコスメにも入選!【おすすめポイント】
・血行不良や、くすみやすく肌に疲れが出やすい肌には、ピンクがおすすめ!
・2017年間読者 ベストコスメ5位に入選!
¥2,800

【読者の声】
「血色が悪い肌もツヤっとヘルシーに」(一般事務・28歳)
「毛穴が隠れ、乾燥肌でも潤いが持続」(営業・36歳)

コントロール ベイス(ピンク)

コントロールベース#ブルー

ブルーは赤味を抑えてくれる【おすすめポイント】
・テカりやすく表面がゴワつく、角層が水分不足の肌には、ブルーがおすすめ。
¥2,800

コントロールベイス

肌トーンをワンランク明るくし垢抜け肌に!

ブルーのベイスカラーで素肌美人に!

\頰の赤みと、気になるニキビ痕をカバーしたい/
→赤みカバー&透明感を補える万能ブルーでオーラ肌へ昇格!
「ブルーは赤みを打ち消す補色であると同時に、クリアな透明感を与える多才なカラー。ぼやっとした赤みがなんとなく気になるという人は、そこを狙ってカバーするだけで、一気に素肌美人に見せることが可能です!」

ブルーのベイスカラーで素肌美人に!
すっぴん状態

ブルーのベイスカラーで素肌美人に!
《How To》
1.赤みが出ている頰全体にパパッと塗る
手のひらにワンプッシュとり、指でなじませてから頰にオン。広い面の場合は点おきせず、クルクルのばしながら手早く塗る。

ブルーのベイスカラーで素肌美人に!
2.塗った部分を指でトントンとなじませる
肌に溶け込ませるように、指の腹でトントンたたき込みながら、赤みを丁寧に消していく。

ブルーのベイスカラーで素肌美人に!
3.輪郭をさっとぼかして境目を曖昧に
頰に塗った部分の輪郭を外に向けてさっとなぞり、〝塗りました〟感が出ないようにぼかす。

ブルーのベイスカラーで素肌美人に!
4.ニキビ痕のあるあご全体を明るく
ニキビ痕にぽつっとのせると浮いてしまうので、あご全体になじませトーンアップ。最後にピンポイントでコンシーラーを。

\完成/

ブルーのベイスカラーで素肌美人に!
肌の赤みやニキビ痕にもおすすめ!ブルーのコントロールカラー

神崎恵流|ボディに使うのもおすすめ

朝のシャワー上がりに下地+オイルを塗ってツヤ肌づくり!

神崎恵流ボディケア術|ボディにベイスカラー
朝シャワー派におすすめなのが、「美魅せ」のためのオイルテク。肌をトーンアップさせる下地と混ぜて、骨格に立体感を出します。

神崎恵流ボディケア術|ボディにベイスカラー
【ピンク下地に1滴のオイルを】
すねの骨や鎖骨をくっきりと際立たせると、色っぽ&細見えします。肌を明るく補整する化粧下地にオイルを1滴ブレンドして、際立たせたい部分になじませます。

神崎恵流ボディケア術|ツヤツヤの美ボディはオイル&ミルクで作る!

*価格はすべて税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事