メイクHOW TO
2019.8.9

RMKのコンシーラーの使い方を伝授!口コミ人気の名品を使って厚塗りなしで肌悩みをカバー!

ファンデーションでは完全に隠しきれないシミやクマ、ニキビ、ニキビ跡などをキレイに隠してくれるコンシーラー。RMKのコンシーラーは気になる肌悩みをカバーしてくれるのはもちろん、肌のトーンまで明るくしてくれて肌の透明感を引き出してくれます。RMKコンシーラーの特徴やその効果的な使い方についてまとめました。

【目次】
メイクの仕上がりに差がつく!RMKの名品コンシーラー
コンシーラーの使い方

メイクの仕上がりに差がつく!RMKの名品コンシーラー

RMK|スーパーベーシック コンシーラーパクト

【おすすめのポイント】
・2色のコンシーラーに加えパウダーもセットになったパレット。
・花壇パウダーを重ねるだけで、カバーした箇所が夕方までくずれない!
・混ぜることで自分にピッタリの色が作れる。
全2種 ¥5,500

【読者の口コミ】
「下段のパウダーを重ねると、夕方までシミやくまが気になりません」(一般事務・31歳)
「くずれにくさに感動しました」(営業・35歳)

スーパーベーシック コンシーラーパクト

RMK| スーパーベーシック リクイドコンシーラー N

RMK| スーパーベーシック リクイドコンシーラー N

【おすすめのポイント】
・お悩みを自然にカバーする筆ペンタイプのリクイドタイプのコンシーラー。
・やわらかなテクスチャーでお肌になじみやすい。
・ソフトフォーカス効果のある偏光パールが、気になる部分をカバー!
SPF30・PA++。
全3色 ¥3,500

RMK スーパーベーシック リクイドコンシーラー N

コンシーラーの使い方

基本的なコンシーラーの使い方

【How to Make-up】

基本的なスティックコンシーラーの使い方
(1)シミには直接塗る。薄づきでOK。

基本的なスティックコンシーラーの使い方
(2)小鼻の赤みにも。小鼻の外側を囲むようにごく少量塗り、指で内側に向けてなじませて。

基本的なスティックコンシーラーの使い方
(3)口角のくすみも簡単オフ。下唇の口角に1cm程塗り、指の腹でなじませる。そのほかくまにも使える。

ピンチ!働く日の肌トラブルをカバーするお助けメーク術☆

*価格は税抜きです。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事