メイクHOW TO
2019.7.24

ベースメイク7種の神器でもう化粧くずれ知らず! 人気H&M愛用の神アイテムを一挙紹介!

憧れるのは、汗や皮脂でくずれない、いつも涼しげな肌。そんな真夏の理想肌の作り方をくずさないメイクの達人・ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんに教えてもらいました。

「固める」ベースメイク7種の神器

ベースメイクを固めるように塗るって、どうすれば? その具体的なテクニックに入る前に、長井さんが夏場のくずれ対策に取り入れているアイテムを伺いました。スポンジやブラシ、チップなどの“固める”道具以外に、これらのコスメも取り入れればよりくずれにくく!

 

【ITEM1:引き締め化粧水】肌や毛穴を引き締めて固める前の土台作り

%e5%bc%95%e3%81%8d%e7%b7%a0%e3%82%81%e5%8c%96%e7%b2%a7%e6%b0%b4%e5%8d%98%e5%93%81
保湿しながら引き締め、ベタつかずなめらかに整える化粧水。肌あれを防ぐ効果も。
ポーラ ディー 薬用コンディショニングローション[医薬部外品] 150ml ¥3,600

 

【ITEM2:さらしと毛穴埋め下地】夏場の下地選びは最新の機能に頼って

%e3%81%95%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%a8%e6%af%9b%e7%a9%b4%e6%a2%85%e4%b8%8b%e5%9c%b0
皮脂をカプセル内に追い込み、固める処方でテカり知らずの肌をキープ。
コーセー エスプリーク パーフェクト キープ ベース SPF25・PA++ 30g ¥2,600(編集部調べ)

 

【ITEM3:さっぱりエマルジョンファンデーション】汗や皮脂に負けず、しっかり肌に密着してくれる形状

%e3%82%a8%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3
ベタつかないエマルジョンファンデ。
エイボン・プロダクツ ポーカーメソッド メルティタッチ ファンデーションSPF50+・PA++++ 全3色 11g ¥3,200(ケース込み)

 

【ITEM4:水あり仕上げ用スポンジ】水を含ませて固めることでファンデがより密着する

%e6%b0%b4%e3%82%b9%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%99
水を含ませるとぷっくり膨らみ、ファンデののびとフィット感を高める。長井さんが長年愛用する鉄板スポンジ。
ロージーローザ ジェリータッチスポンジ 6個 ¥480

 

【ITEM5:フェースパウダー】薄づきで白くなりにくいものを、3種の道具で塗る

%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%b3%e3%83%ab%e3%83%86%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%a6%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%bc
すべすべの肌に仕上がるパウダー。パフやチップでしっかりつければセミマットに、ブラシならツヤが出る。
コスメデコルテ フェイスパウダー 00 20g ¥5,000

 

【ITEM6:パウダーブラシ】頬にパウダーを薄くなじませふんわり固めるのに使用

%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%a9%e3%82%b7
1本あれば一生もの。パウダーがふわっと薄く均一について、頬やフェースラインのメイクを“ふんわり固める”のが簡単に。
SUQQU フェイス ブラシ ¥30,000

 

【ITEM7:手持ちのアイシャドウチップ】

chip_shiseido
道具は5種! 固めレベルを分ける立て役者
まず注目すべきは、スポンジやパフ、ブラシなどが、製品付属のものも含めて5種入っていること。
「スポンジはTゾーンとあご用に水使用できるものを用意し、湿らせて使います。ファンデーションは水分で固めるように塗ることで、よりくずれにくくなるんです。さらに、くずれを防ぐ立て役者のパウダー。Tゾーンとあごにはパフでぴっちり、目元はチップで際まで丁寧に、頬はブラシでふわっと。ここまでしっかり塗り分けてあげれば、テカりもよれも気にならず、頬に自然なツヤを感じるセミマット肌に」

 

教えてくれたのは…
nagaikaori
ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん
女性誌やWebでその名を見ない日はない程活躍中。全国でパーソナルメイクレッスンも行う。『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』(講談社)など著書多数。

 

『美的』8月号掲載
撮影/松本拓也 ヘア&メイク/長井かおり 構成/大塚真里

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事