メイクHOW TO
2020.9.1

RMKの下地で透明感あふれる美しい肌に!アイテム別おすすめをCHECK

\"\"

ナチュラルな雰囲気たっぷりの美肌が作れると人気のRMKのベースメイクアイテム。肌本来の美しさを引き立たせる下地をピックアップ!定番ロングセラーのアイテムからなりたい肌をつくるカラータイプ、UVケアが叶うものまでたっぷりと。おすすめポイントを参考に自分にあったものを見つけてみて♪

 

ロングセラー下地!「メイクアップベース」

つるんとなめらか肌にメイク

【このアイテムのおすすめポイント】
・肌をつるんと整えるロングセラー下地。
・肌表面にフィルターをかけたように、凹凸をムラなくカバー。
・保湿効果も高く、ファンデーションのくずれやよれを防ぐ。
・シンプルな処方ながら、20年以上愛されている逸品!

価格容量発売日
¥3,700(税抜)30ml2017-03-10

メイクアップベースの詳細・購入はこちら

毛穴をしっかりカバーしてくれる「クリーミィ ポリッシュト ベース N」

#00 ノーカラー

【このアイテムのおすすめポイント】
・しっとりクリーミィなテクスチャー。

・毛穴などをしっかりカバーし、なめらかな肌へ。
・00は全ての肌色にフィット。素肌を生かしながら透明感をアップ。

価格容量発売日SPF・PA
¥3,500(税抜)30g2017-03-1000SPF14 PA++

クリーミィ ポリッシュト ベース Nの詳細・購入はこちら

#EX-03 #EX-04【限定発売】

【このアイテムのおすすめポイント】
・血色感のあるなめらかな陶器肌に。
・形やサイズの異なる3種のパウダーが毛穴をカバーし、ハーフマット肌に。
・自然な血色感を生むピンク、光沢感のあるホワイトの2色。

価格容量発売日SPF・PA
¥3,500(税抜)30g2020-03-01EX-03,EX-04SPF6・PA+

クリーミィ ポリッシュト ベース Nの詳細・購入はこちら

紫外線ケアも叶う!「ロングラスティングUV」

美しい仕上がりをサポート

【このアイテムのおすすめポイント】
・紫外線から肌を守りながら引きしめ、つけたての美しい仕上がりが続く。

価格容量発売日SPF・PA
¥3,500(税抜)30ml2017-03-10SPF45・PA++++

ロングラスティングUVの詳細・購入はこちら

なりたい肌を作る「ベーシック コントロールカラー N」

カラー別に選ぶ全4色

【このアイテムのおすすめポイント】
・美的2018年上半期ベストコスメ美容賢者編UV下地ランキング3位に選出。
・透明感を引き出しなりたい肌色にコントロール。
・とろけるジェル状下地。
・01は光沢感、02は透明感、03は赤みカバー、04は血色感プラス。

【美容賢者】笹本 恭平さん / ヘア&メイクアップアーティスト

半透明ジェルが色ムラやくすみなどを自然にカバー。高保湿でどんなファンデやパウダーを重ねてもなじむ

【美容賢者】林 由香里さん / ヘア&メイクアップアーティスト

さり気ない繊細な色味。肌に1枚ヴェールをかけたようにキレイになじみ、美肌を作り上げてくれます

価格容量発売日SPF・PA
¥3,500(税抜)30g2018-03-02全4色01:SPF10・PA+02・04:SPF13・PA+03:SPF15・PA+

ベーシック コントロールカラー Nの詳細・購入はこちら

ピンクカラーを使ってシミ・ニキビ跡などの悩み部分を目くらまし!

ヘア&メイクアップアーティスト

paku☆chanさん

コーラルやピンク系の色つき下地は、肌全体をトーンアップさせてくれるので、悩み部分とそれ以外の境目が自然にぼやける効果が!
関連記事をcheck ▶︎

【How to】
STEP1:初めにのせた所がいちばんつきがいいので、広範囲で気になる部分からのせる。

ピンクカラーを使ってシミ・ニキビ跡などの悩み部分を目くらまし!

STEP2:全体にのばした後、ニキビ痕などの気になる部分には、ピンポイントで薄く重ねる。

ピンクカラーを使ってシミ・ニキビ跡などの悩み部分を目くらまし!

【おすすめアイテム】

■RMK ベーシック コントロールカラー N
クリアなカラーヴェールが色ムラやくすみをナチュラルにカバー。

価格SPF・PA
¥3,500 04 SPF13・PA+

 

初出:シミ・ニキビ跡解消テク|コーラルやピンクの暖色系下地で悩み部分を目くらまし!

記事を読む

プロ直伝!今っぽ肌を作る「ベースメイク」テク【8STEP】

メイクアップアーティスト

村松朋広さん

N.Y.、ロンドンなど、海外で活躍したのち、2016年帰国。現在は雑誌、広告などで幅広く活躍中。

【STEP1】スキンケアで肌をリセットするところからスタート!

・厳密にいうと6割べースは、スキンケアの段階からすでに始まっている。
・肌をフラットな状態に整えたいので、クレンジングウォーターで余分な皮脂や汚れをオフしてから、ローションとクリームでしっかり保湿。

【STEP1】スキンケアで肌をリセットするところからスタート!

【STEP2】ピンク下地を5点置き!薄くムラなく塗る

・スキンケアで肌を整えたら、透明感を演出するピンクの下地を塗る。
・パール粒大を手にとったら、顔の5点におき、手のひらで内側から外側に向かってのばしていく。

【STEP2】ピンク下地を5点置き!薄くムラなく塗る

・顔にのばしたら、さらに首まで塗る。
・村松流ベースメイクでは、“首までが顔”。
・こうすると顔全体の透明感がさらに際立つと同時に、顔と首が分断されずになじむ。

【STEP2】ピンク下地を5点置き!薄くムラなく塗る

【STEP3】少量のファンデをブラシで中心から薄くのばす

・ブラシにとり、すべらせるように顔の広い面から順に内側から外側へ向かって塗る。
・写真のように中心部とあごのみにとどめ、生え際やフェイスラインは塗らない。
・この段階ですべてをカバーするのではなく、ファンデは色ムラを均一に整える役割のイメージで。

【STEP3】少量のファンデをブラシで中心から薄くのばす

【STEP3】少量のファンデをブラシで中心から薄くのばす

【STEP4】コンシーラーで影や色ムラをカバー

・ファンデでカバーしきれなかった影や色ムラをコンシーラーで消す。
・影が出やすい目の下、小鼻脇、あご先に柔らかい筆ペンタイプのコンシーラーをササッとオン。
・手早く指でなじませる。
・それぞれカバー力の違うファンデとコンシーラーを重ね使いすることで自然な立体感も生まれる。

【STEP4】コンシーラーで影や色ムラをカバー

【STEP5】コンシーラーで口周りのくすみをカバー

・クレヨンタイプのコンシーラーで口周りのくすみをカバー。
・上唇は山部分、下唇は口角部分を重点的に。
・本来の輪郭の外側をなぞるように描く。
・ブラシ、もしくは指で内側に向かってなじませる。
・たった数mmでもこの口周りのくすみがなくなるだけで、肌があか抜ける。

【STEP5】コンシーラーで口周りのくすみをカバー

【STEP6】ルースパウダーを顔の中心部とおでこにオン!

・透明感やツヤの邪魔をせず、余分なテカりだけを抑えてくれるルーセントタイプのルースパウダーを、顔の中心部とおでこにのせる。
・小さめのブラシを使ってくるくると円を描くようにのせると、薄くつけられる。

【STEP6】ルースパウダーを顔の中心部とおでこにオン!

【STEP7】さらにプレストパウダーを重ね付け

・さらにプレストパウダーを目の下と小鼻脇に重ねづけする。
・くずれやすい部分は粉を重ねて粒子の密度を上げると、もちがアップ!

【STEP7】さらにプレストパウダーを重ね付け

【STEP8】仕上げのハイライトをこめかみ部分にのせる

・仕上げはハイライト。
・肌になじんでツヤだけが残るリキッドタイプを、こめかみから目の下、鼻筋、あご先にのせる。
・シェーディングで影を作るよりも、光で高い部分を強調した方が、骨格は自然に引き立ち、元々美人な印象に。

【STEP8】仕上げのハイライトをこめかみ部分にのせる

 

初出:次なる旬肌“6割ベースメイク”を作るための神アイテム&作り方をチェック!

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事