メイクHOW TO
2019.2.7

シャネルのオレンジマットリップで山本舞香さんが最旬メイクにトライ

ひと塗りで旬のムードがまとえるトレンドリップ。でもその良さが生きるかどうかは、実は目元との合わせ次第。今回は、シャネルのマットオレンジリップと、リップメイクに合うアイメイクもご紹介します。

“強めアイと強めリップのW盛りがこの春の新バランス”

cut1_062_01
目元と口元は、どちらかを盛ったらどちらかを引き算するのが鉄板ルールでしたが、今季は両方程よく盛るのが気分です。今までとは違う新しいメイクバランスは、見慣れないからこそ逆に目を引き、さりげないおしゃれ感を演出してくれます。

 

【マットオレンジリップ】
img_0028
ビビッドなオレンジ。ジェルがパウダーに変化してソフトマットに発色。輪郭に沿って塗り、指でなじませて。
シャネル ルージュ アリュール リクィッド パウダー 962¥4,200

 

【束まつげ】
img_0026
漆黒のマスカラ液で、黒々とした存在感のあるまつげに。KISSME(伊勢半)
ヒロインメイク ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム 01 ¥1,200

 

【その他使用アイテム】
img_0062
まつげが主張する分、まぶたはヌーディに仕上げて。目元内でバランスを微調整。
THREE デアリング ヴォヤージャー 01 ¥3,600(限定)

MAIKA’S VOICE

cut1_065_01
鮮やかな色のリップを塗ると、メイクで顔って変わるんだなぁと毎回感動します。マスカラは大好きなので、このメイクバランスを自分メイクでも参考にしたいとい思います!

 

メイクしてくれたのは…
%e3%81%b2_%e7%ac%b9%e6%9c%ac%e6%81%ad%e5%b9%b3
ヘア&メイクアップアーティスト 笹本恭平さん

 

『美的』3月号掲載
撮影/柴田文子(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/笹本(ilumini. ) スタイリスト/柳 理央 構成/杉浦由佳子、安井千恵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事