メイクHOW TO
2019.2.16

セルヴォークのシアーオレンジリップで凛としたおしゃれな美人顔に変身♪

おしゃれ美人メイクが似合う大人顔タイプは、オフィスメイクでオレンジリップを使うのがおすすめ。まずは自分の顔タイプ診断から始めてみて。

顔タイプ診断はこちら>>

 

完熟渋オレンジで洗練ヘルシーな魅力をプラス!

p92%e3%82%aa%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a2%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%ab
ベージュブラウンの柔和さに飾らない美しさが開花する
色合いは、熟した柿を彷彿とさせる程シック。けれども、発色はシアー。きちんと感は外せないけれど、春らしい軽やかさもメイクに欲しくなる今の気分にぴったりなのが、「完熟渋オレンジ」です。通常よりも肌なじみがいいのに、深みがあるからメイクの引き締め役にも最適。ONの日のメイクの主役に使えば、おしゃれ美人の魅力・凜とした美しさが引き立ちます。

 

【LIP】輪郭を意識しながら均一に染め上げ、端正な口元へ

p78-3
みずみずしく、オレンジならではのカジュアル感もわずかに残る色だからこそ、オフィスで使うならきちんと塗ることが大切! ラフに色づけするよりも唇の存在感が際立ち、オフィスに似合う知性や美人度もアップ。

p78-7
スパチュラの先で唇の輪郭をとり、内側を塗りつぶして。ノンパールなのもオフィス向きの濃密グロス。
セルヴォーク エンスロール グロス 03 ¥2,800

p92%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%a6%e3%82%99%e3%82%a3%e3%82%bb

p92%e3%82%aa%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%99%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%bc
ほんのりベージュがかっていて、オレンジ系初心者でも使いやすい。もとの唇の色味が強くても、打ち消すようにきちんと発色する点も頼もしい。塗りやすい細身タイプ。
コーセー ヴィセ アヴァンリップスティック 025 ¥1,600(編集部調べ)

p92%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%82%a6%e3%82%a8%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%82%a7

p92%e3%82%aa%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%99%e3%82%a6%e3%82%a8%e3%83%a0%e3%83%a9
ブラッドオレンジを連想させる、赤みがやや強いカラー。適度なツヤ感もあり、オレンジの中でもヘルシー感が高め。肌色やシーンを問わず、さりげなくおしゃれに。
シュウ ウエムラ ルージュ アンリミテッド OR590 ¥3,200

p92dazz%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%82%a7

p92%e3%82%aa%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%99dazz
細かいパールがきらめくコッパーオレンジ。比較的明るく陽気さもある色合いだから、OFFにもおすすめ。保湿力が高く、乾燥しがちな唇にもハリ感がカムバック!
DAZZSHOP ルージュザフュージョニスト SUNNY CODE 17 ¥3,000

p92suqqu%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a4%e3%83%b3

p92%e3%82%aa%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%99suqqu
深みのある色合いとメタリックな輝きのコンビネーションがおしゃれ! ビビッドに発色し、ツヤも潤い感も長もちするティントタイプのリキッドルージュ。
SUQQU ステイン リップ ラッカー 105 ¥3,800(限定発売中)

 

【CHEEK】淡ブラウンチークを外側へ入れ、優しく美しい横顔に

p78-2
使うのは、リップと同系色のオレンジブラウン系。骨格が際立たないよう、淡く入れるのがコツ。正面は穏やか&横顔だけスマートに見えるよう、外側にON。

p78-5
頬骨の上へ、黒目の外側から楕円状にのせて。美容成分配合で、しっとりツヤツヤに色づく。
ポーラ B.A カラーズ ブラッシュ BR ¥4,500(3月1日発売)

 

【EYE】アイシーグリーンのシャドウで上下まぶたのキワを囲む!

p78-1
目元にグリーンを使い、唇と色のコントラストを効かせる。グリーンとオレンジは対照的だけれど相性◎。悪目立ちしないから、オフィスメイクの“脱・無難”に最適。

p78-6
細いチップで上下まぶたのキワを囲む。下まぶたは粘膜にも少し重ねて輝きを与え、イキイキ感を演出。
THREE デアリングヴォヤージャー 03 ¥3,600(限定発売中)

 

『美的』3月号掲載
撮影/吉田 崇(まきうらオフィス・人物)、塩谷哲平(t.cube・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリスト/辻村真理(人物) モデル/有村実樹(本誌専属) 構成/北川真澄、野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事