メイクHOW TO
2019.1.30

2019年春リップのトレンドはピンク、ブラウン、オレンジ、パープル。あなたに似合う色は?

春のトレンドリップは、パープル、ブラウン、オレンジ、ピンク。「大人顔」と「幼な顔」の顔タイプによって、同じ色でも似合う色味&塗り方は変わるんです! まずは自分の顔タイプをチェック♪

似合う色を知るため、まずは顔だち診断を!!

おしゃれ美人メイクが似合うのはこんな大人顔!

p72-1
□ 大人っぽいといわれることが多い
□ どちらかというとキレイ系の顔だち
□ 顔のパーツがくっきりしている
□ 目はぱっちり二重
□ 唇は厚く大きめ
□ 顔の形は面長orすっきりシャープな方

 

色っぽかわいいメイクが似合うのはこんな幼な顔!

p72-2
□ 童顔といわれることが多い
□ どちらかというとかわいい系の顔だち
□ 顔のパーツが全体的に小さめ
□ 目は一重or奥二重
□ 唇は薄くて小さめ
□ 顔の形は丸い方

おしゃれ美人も色っぽかわいいもこの春マストで押さえたい!トレンドリップはこの4色

p73-1

ブラウン系

「春にブラウン!?」。そんな意外性がひと塗りで“新しい顔”を誘う
ぱっと見はディープだけど、塗ってみると発色に透明感やみずみずしさがあり、想像以上にフレッシュに使えるブラウンが今春は豊富。どう使っても品が出る、実は優秀なカラー。

 

オレンジ系

カジュアルすぎない色合いに進化!大人の余裕を感じる表情が作れる
シックな色合いから見るだけで心が躍るハイトーンなものまで、カラーバリエこそ多彩! けれども、多くに共通して発色に抜け感があり、春ならではの穏やかさが香る唇へ。

 

パープル系

センスの高さと女性らしさを自然と浮き彫りにするニュアンスカラー
青みピンクよりも肌色を問わず透明感が引き立ち、色っぽさも高まるのがパープルの魅力。赤みを帯びたなじみ系からキラキラ輝くタイプまで種類も豊富。似合う1色に出合えるはず。

 

ピンク系

表情に温もりとハッピー感を呼び込むロマンティックカラー
今春はクリーム系やローズ系など、例年よりもフェミニンなピンクの当たり年。発色も鮮明なのに、イタくならない技ありカラーが台頭!  絶対的に愛される顔へ導きます。

 

『美的』3月号掲載
撮影/吉田 崇(まきうらオフィス・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリスト/辻村真理(人物) モデル/有村実樹(本誌専属)、佐野ひなこ 構成/北川真澄、野澤早織

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事