メイクHOW TO
2019.2.13

「今っぽい眉ってどんな眉?」トレンド美眉を眉のプロが解説! おすすめアイテムもご紹介

プロがひそかにやっているテクニックを特別に大公開しちゃいます! ちょっとしたテクを身につければ、即効あか抜け美眉の完成します! 今回は、今っぽい眉のポイントや、左右対称に描くためのコツをアイブロウスペシャリスト 遠藤さゆりさん、美眉アドバイザー 玉村麻衣子さん、『mime』代表 川島典子さんに伺いました。

Q.眼鏡をかけるとき、眉はどう仕上げるとバランスがいい?

A.フレームの印象に合わせて眉を描いてみましょう
「フレームがしっかりしている眼鏡のときは軽やかに、フレームがない場合は眉の存在感をしっかり出すのが◎」(玉村さん)

Q.プロが思う今っぽい眉って?

A.赤やピンクみのある色っぽ眉!
p177-4
「赤やコーラルピンクの眉マスカラを取り入れると、トレンド感のある眉に見えます! 顔全体の血色も良く見えるし、表情に色気が出ますよ」(玉村さん)
p177-5
赤でトレンド感を演出。
井田ラボラトリーズ キャンメイク カラーチェンジアイブロウ N01 ¥500

p177-6
肌にもなじみやすい、ほのかなピンク。
メイべリン ニューヨーク メイべリン ファッションブロウ カラードラマ マスカラ コーラル ¥1,000

Q.左右対称に描くためのコツは?

A.好きな方の眉を描いてから、反対側の眉を描いてみて
「好きな方の眉というのは、簡単に描ける方ではなく、メイクをしたときにいいなと思う方の眉のこと。その眉と対称になるように、よく観察をしながらもう一方の眉を仕上げてみましょう」(川島さん)

Q.眉頭が離れている上、眉尻が極端に下がった困り眉。キリッとした眉に整えるには?

A.まずはあるべき眉頭、眉山、眉尻の位置を確認することから始めて
p176-8
「確認後、いらない毛をカット。眉尻は眉頭より下に描かないように注意し、眉尻を描いた残りのパウダーで眉頭を仕上げて」(玉村さん)

Q.自然な眉に見せるために丁寧におくべき箇所ってどこ?

A.眉の下辺&眉山~眉尻にかけての上辺
p177-2
「特に黒目の内側の上~眉尻の下辺をしっかりめに描くと、そこが影となって自然な立体感が生まれます」(玉村さん)

Q.うまく眉メイクができない人が陥りがちな“残念眉”ってどんな眉?

A.眉頭を濃く描いてしまったり、地眉を生かせていない眉!
p176-9
「濃くてしっかりしすぎた眉や、一筆描きしたような平面的な 眉は女性らしさも半減してしまいます」(遠藤さん)

 

教えてくれたのは…
p174-1
旬眉もケア方法もすべてお任せ!
『mime』代表 川島典子さん
骨格や毛の生え方だけでなく、その人の雰囲気やライフスタイルを考慮し、形や色など多面的に提案。眉のメイク製品開発にも注力している。

p174-2
理想にいちばん近い眉メイクを提案
美眉アドバイザー 玉村麻衣子さん
ファッションやシーンに合わせたアイブロウメイクをセミナーなどで指導する。著書『目元で、人生の9割が決まる』(KADOKAWA)も人気。

p174-8
自分らしい美眉を引き出すプロ
アイブロウスぺシャリスト 遠藤さゆりさん
アイブロウトリートメントのパイオニア『アナスタシア』で活躍中。人それぞれの顔立ちに合わせた、オンリーワンの眉を提案している。

 

『美的』2月号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、中田裕史(RED POINT/静物) ヘア&メイク/レイナ モデル/夏海 構成/飯島直子・小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事