メイクHOW TO
2019.2.4

薄くて細い眉毛が自然な太眉に! 簡単メイク法を人気H&Mが伝授!

美的クラブの大久保真澄さんは薄くて細い眉にお悩みが…。それを解決してくれたのは、人気ヘア&メイクアップアーティストのレイナさん! 凛々しくて自然な太眉の描き方を教えてもらいました。

眉毛のお悩み【細い】

p173-2
大久保真澄さん(英会話講師・32歳)
「家系的に薄くて細め。眉尻もなくて、高校時代から描き続けています。長谷川潤さんのような、凜々しくて自然な太眉になりたい!」

リキッドライナーで毛を描き足し、影色で眉を膨張

眉毛の存在感が薄いことを気にしている大久保真澄さん。
「母も妹も薄眉です。しかも毛流れも下向きで扱いづらく、今どきのナチュ太眉は到底諦めていました」

そこでレイナさんが取り出したのは、リキッドタイプの眉ライナー。
「リキッドは、皮膚に染まって落ちにくいのが特徴です。これで、足りない部分を描き足します」と言いながら、眉の下側に引いていきます。

「下を足すと、土台が決まります。眉頭の足りない所は、下→上に向かって描き足して。仕上げに眉の下側にベージュの影色をのせると、膨張して見えて、太さを感じさせますよ」

仕上がった眉を見た大久保さんは、「本当に毛があるみたい!リキッドライナーを即、購入して、明日から頑張ります!」と、大感激でした。

使用アイテム

p173-1
a.毛を自然に立ち上げながら毛量もUP。
肌なじみのいいナチュラルブラウン。
リンメル プロフェッショナル 3Dブロウ マスカラ 001 ¥1,200

b.好みの陰影が作りやすい。
コーセー ヴィセ リシェ カラーリング アイブロウパウダー BR-1 ¥1,200(編集部調べ)

c.淡い色でリアルな毛が再現できる。
エレガンス アイブロウ リクイッド GR 45 ¥3,000

メイク方法

BEFORE
p173-3

 

p173-4
1. 眉の下側をリキッドで足して、土台を作る
太さを出すために、cのリキッドライナーで下側を描き足します。
「スッスッと力を入れずに描くと、自然に土台ができてシャープな印象に」

p173-5
2. 上の足りない部分もリキッドで足す
眉の上側も、毛流れに合わせてcのリキッドでなでるように描いて。
「くぼんだ部分も毛を1本ずつ描くように足すと、自然に仕上がります」

p173-6
3. 眉頭は下→上に向かって描き足して
眉頭の位置は、鼻のつけ根の延長線上が目安。
「眉頭だけは、下→上に向かって1本1本描き足すと、ナチュラルでイキイキ感も出ます」

p173-7
4. 影色を眉の下側にのせて膨張効果を狙う(ここがポイント!)
眉の下側のさらに一段下に、b中央のベージュを平筆にとってなぞります。そのまま眉の上のエッジまでパウダーをのせれば柔らかい太眉に。

p173-9
5. 眉マスカラを下→上へ立ち上げるようにオン
aの眉マスカラを下→上に毛を引き上げるようにのせる。
「眉の形から毛がはみでてもOK。その方がアクティブな印象になりますよ」

p173-10
6. スクリューブラシで毛流れを逆行させる
最後にスクリューブラシで整えます。
「眉頭は逆行させて毛を立ち上げ、眉尻は毛流れに沿ってとかすことで自然な仕上がりに」

p173-11
ナチュラルながら凜とした印象の太眉が完成!

 

教えてくれたのは…
p170-10
ヘア&メイクアップアーティスト レイナさん
その人の魅力を最大限に引き出すメイクで、女優やモデルのみならず、文化人からも熱い支持を受ける。著書『いくつになってもキレイになれる』(主婦の友社)も人気。

 

『美的』2月号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、中田裕史(RED POINT/静物) ヘア&メイク/レイナ モデル/夏海 構成/飯島直子・小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事