メイクHOW TO
2018.12.22

プロ直伝! リップメイクにひと手間かけて肌浮き知らずに♪

色がはっきりくっきり均一であることが美しいとされるリップは、基本ぼかしいらず。唯一ぼかすべきは、輪郭の1.5mm。”ミリ”にこだわることで、どんな色のリップも肌から浮きません。詳しい美リップのメイク方法をヘア&メイクアップアーティストの木部明美さんに教えてもらいました。

リップはアウトライン1.5mmのみをぼかす

【中はぼかさないのがポイント】

180906_0590
(1)「ん~ぱっ!」でなじませて
リップを全体に塗ったら、「ん~」と上下の唇をこすり合わせ、「ぱっ」と開く、を何度か繰り返しなじませます。

180906_0593
(2)輪郭をサラッとなぞる
色溜まりしやすい輪郭の端1.5ミリを指で軽くなぞります。力を入れるとリップを取りすぎてしまうので注意。

 

使用アイテム
img_0077
カネボウインターナショナルDiv. KANEBO ウェアリングキープルージュ 08 ¥3,500

トレンドの濃色マットなら?

A.指でポンポンぼかす

180906_0690
きっちり塗ると、抜け感がなくケバい印象になりかねないのが、濃色マット。ラフに塗った後、指でたたき込むようにぼかすと、ムラがいい感じの抜け感に。

 

使用アイテム
img_0076
イヴ・サンローラン・ボーテ ルージュ ピュールクチュールザ スリム 18 ¥4,300

 

教えてくれたのは…
180906_0781
ヘア&メイクアップアーティスト 木部明美さん
洋服に合わせたメイク提案を得意とするおしゃれ系アーティスト。抜け感やこなれ感を生むテクニックの引き出しの数は、トップレベル。

 

『美的』12月号掲載
撮影/当瀬真衣(TRIVAL・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/ゆきら 構成/杉浦由佳子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事