メイクHOW TO
2018.12.12

目力UPのアイラインテクニックを人気H&Mが解説! ポイントはペンシルとリキッドのW使い!?

アイシャドウでグラデーションを作ることはありますが、アイラインもグラデーションを作るようにメイクをすると地まつげが濃くなったような印象に! 人気ヘア&メイクアップアーティストの木部明美さんにアイラインのぼかしメイクのポイントを教えてもらいました。

アイラインはペンシルとリキッドを重ねることでぼかしたように見せかける

ふたつを重ねることで、”ペンシルより強く、リキッドより柔らか”な理想のラインに。地まつげが濃くなったかのような自然な仕上がりをかなえます。

【約2ミリのラインの中にグラデを作るイメージで】

180906_0527
(1)ペンシルはざっくりでOK!
まずはペンシルライナーで土台となるラインを引きます。一気にひと筆で描かず小刻みに。ガタついたラフな線でOK。

180906_0533
(2)チップでぼかす
付属のチップでラインをぼかします。このとき注意すべきは、全体ではなく肌との境目のアウトラインだけをぼかすこと。

180906_0539
(3)”ライン”の中に”ライン”を引く
リキッドラインを重ねます。ペンシルとリキッド、それぞれの発色濃度の違いを利用して、緻密にぼかしたように見せます。

使用アイテム

img_0078
msh ラブライナー リキッド ダークブラウン ¥1,600

img_0079
カネボウ化粧品 ルナソル スタイリングジェルアイライナー05 ¥3,000

 

教えてくれたのは…
180906_0781
ヘア&メイクアップアーティスト 木部明美さん
洋服に合わせたメイク提案を得意とするおしゃれ系アーティスト。抜け感やこなれ感を生むテクニックの引き出しの数は、トップレベル。

『美的』12月号掲載
撮影/当瀬真衣(TRIVAL・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/ゆきら 構成/杉浦由佳子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事