メイクHOW TO
2018.11.12

ジバンシイ、フーミー、RMK…寒い季節に真似したい血色感あふれるデートメイク

イベント盛りだくさんの年末! 特にロマンチックなデートの時は、いつもと違うフレッシュなツヤ肌と印象的な目元のメイクで彼をドキッとさせてみては?

血色感あふれる体温高めの“うるキラ×温もりキラ”の生命感メイク

\結局メンズが好きなのは(清潔感+透明感)×色気=生命力の高い女なんだって/
_64a1246

彼と付き合い始めて初の休日の遊園地デート。会社帰りの夜デートとは光も環境も違う、日中のメイクはどうすればいい? まず必要なのは、生き生きとフレッシュな潤いツヤ肌。水分をはらんだようなデューイな輝きのハイライトを下地代わりに使い、透明感たっぷりのキレイな素肌に見せて。幼な顔タイプはさらに、ピンクブラウンのアイラインで目を囲み、目力を盛って。じんわりした赤みとパールのツヤが温もりと程よい目力を演出。ヘルシーなツヤ肌と相まって生命力の高い女子を印象づけます。

「キラキラ度100%」のピンクゴールドのツヤ下地を全体に仕込んで生き生きした潤い肌に

_64a1350
【カレ目線POINT 1】
「ザ・透明感! メイク感がないのに肌がすごくキレイ」

「キラキラ度60%」のピンクブラウンパールのラインで囲み、じんわり温もり感を視線にON

_64a1353
【カレ目線POINT 2】
「清楚なのに色っぽい矛盾。つい目を見つめちゃう…」

使用アイテム

img_0048
リキッドハイライトを顔全体に薄く下地として仕込む。
パルファム ジバンシイ タン・クチュール ラディアント・ドロップ 01 15ml ¥6,300

img_0018
(左から)
Aをアイホールに仕込んだ後、アイラインで上下を囲む。そのうえからBを上下に細く重ねて色もちもUP。
RMK ザ ベーシック4アイズ 01 ¥5,000

ピンクブラウンのパールにラメが チラチラ輝くアイライナー。
クルー フーミー マルチライナー deeper ¥1,500

 

『美的』12月号掲載
撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/大島 愛 モデル/千国めぐみ 構成/中尾のぞみ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事