メイクHOW TO
2018.6.2

エラ張り、丸顔はシェーディング&ハイライトでカムフラージュ!

“鼻に存在感がありすぎ”“目がキツい”“口角が下がる”… 可愛らしさを邪魔する、私のこのパーツの悩み、なんとかなりませんか!?そんな美的クラブの切実な悩みも、ちょっとしたコツさえつかめば、メイクでがらりと印象を変えられます! 今回は、輪郭に関するお悩みを人気ヘア&メイクアップアーティストの新見千晶さんに解決してもらいました。

【輪郭の悩み3位】体のわりに顔が大きめさん

これで解決!→あご裏シークレットシャドウで小顔に

【Before】
18-3-3-%e7%be%8e%e7%9a%84-0519
美的クラブ 西沢史菜さん(アルバイト・29歳)

【After】
18-3-3-%e7%be%8e%e7%9a%84-0588

メイク方法

18-3-3-%e7%be%8e%e7%9a%84-0609
18-3-3-%e7%be%8e%e7%9a%84-0628
パーツにメリハリをつけることで顔のサイズ感をカバー
正面からは見えないあご裏にシェーディングを入れると顔に奥行きが出て引き締まって見える。生え際、あごのシェーディングで余白を削り、横長チークで顔の長さをカバー。ハイライトで鼻筋やあご先を高く引き立てメリハリをつけて。目元は目の縦幅を強調し、眉との距離を狭めるとさらに小顔効果がアップ!

【輪郭の悩み2位】頬がぷっくり丸顔さん

これで解決!→鋭角を意識してシャープにメイク

【Before】
18-3-3-%e7%be%8e%e7%9a%84-0128
美的クラブ 松浦麻理恵さん(主婦・28歳)

【After】
18-3-3-%e7%be%8e%e7%9a%84-0241

メイク方法

18-3-3-%e7%be%8e%e7%9a%84-0324

斜めに引き上げながらすべてをシャープに長めにメイク
顔の横幅が広い丸顔さんは縦のラインを意識。シェーディングはあご先からこめかみに引き上げるように。ハイライトは目の下、あご先に細長い逆三角形に、額から鼻筋にも広め長めに入れて立体感と縦幅を強調。チークは頬骨のラインに沿って斜め上に入れる。眉尻を鋭角に描くのも効果的。

【輪郭の悩み1位】角ばった印象のエラ張り顔さん

これで解決!→顔の上部に光を集めてカムフラージュ

【Before】
18-3-3-%e7%be%8e%e7%9a%84-0831
美的クラブ 宮下詩織さん(会社員・29歳)

【After】
18-3-3-%e7%be%8e%e7%9a%84-1027

メイク方法

18-3-3-%e7%be%8e%e7%9a%84-1077

角張りを取りながら顔の重心を上げていく
エラが張っていると顔の重心が下がって見えがち。角張った部分に丸みをもたせながら、顔の上部を明るくしてバランスを整えて。エラ、生え際にシェーディングを入れて丸みをもたせ、ハイライトで額を丸く高く強調。チークはやや外側に大きめのだ円形で入れて。

 

教えてくれたのは…
test%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc
ヘア&メイクアップアーティスト 新見千晶さん
雑誌やCMのヘア&メイクはもちろん、美容コラムの執筆や著書も多数。わかりやすく丁寧なメイク提案に定評アリ!

 

『美的』6月号掲載
撮影/横山翔平(t.cube) ヘア&メイク/新見千晶 構成/村花杏子(KWC)、高橋夏実

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事