メイクHOW TO
2017.10.14

衝撃!男性が「女性につけてほしいリップの色」ダントツ人気は…

季節はもうすっかり秋。洋服に合わせて、メイクも秋色にチェンジしていますか?

今回注目したいのはリップカラー。今年はバーガンディやブラウンレッドなどの秋らしい色が目立ちますが、自分に似合うか心配になると同時に、濃い色は男性ウケが気になります。

そこで『美レンジャー』は、20~40代の男性500人を対象に「女性に秋につけてほしいリップの色は?」というアンケート調査を実施。思わず筆者も「ウソ!?」と驚いてしまった結果は以下のとおり。

 

濃い色ではなくナチュラルなものが断然人気

<「女性に秋につけてほしいリップの色」を一つ選んでください>

同率9位・・・チェリーピンク(5.2%)

同率9位・・・ワインレッド(5.2%)

8位・・・オレンジレッド(5.6%)

7位・・・サーモンピンク(6.0%)

6位・・・リップクリームのみ(6.8%)

5位・・・ベージュ(7.0%)

4位・・・ピーチピンク(8.2%)

3位・・・ローズピンク(8.4%)

2位・・・透明なリップグロスのみ(9.0%)

1位・・・「何もつけないでほしい」(15.8%)

ボルドーやブラウンなど、今年多くの女性が気になっているカラーはランク外。残念ながら、男性ウケはよくないようです。

上位を見ると、主張が強くない、淡いカラーが人気のよう。驚くことに、圧倒的人気なのが“すっぴんリップ”! 「キスするときに、ベタッとするのは嫌だ」ということなのでしょうか……。

2位に「透明なリップグロスのみ」がランク入りしていることを踏まえると、男性は「素の唇の色のままでいいのに」と思っているのかもしれません。

 

「何もつけないで」を真に受けちゃダメ

圧倒的に“すっぴんリップ”が人気だと判明しましたが、果たして本当に何もつけなくてよいのでしょうか。答えはNOでしょう。

唇はとてもデリケート。素のままで毎日過ごしていたら、紫外線や乾燥のダメージを受けます。意外と唇はシミができやすい部分。シミだけでなく、くすみや荒れを起こすこともあるので、紫外線カットができるリップをつけた方がよいでしょう。

また、すでに唇の色がトーンダウンしてしまっている場合も。茶色や紫色がかった唇は、顔の印象を暗くしてしまいます。ほんの少しピンクが入ったグロスなど、素の唇の色を活かしながら楽しめるリップメイクアイテムを活用して、美しく見せるのがおすすめです。

筆者のお気に入りアイテムは、写真右のナチュラグラッセの『トリートメント リップオイル 01』(全3色/2,300円<税抜き>)。自然に唇の色を美しく見せる、クリアピーチカラーです。唇を乾燥から守ってケアしながら、透明感のあるつるんとしたリップに仕上がります。UVカット入りのリップクリームの上から塗りましょう。

おうちデートのときは、ベタつきが少なくトリートメント効果が高いリップグロスがベター。筆者が毎日使っている写真左、アムリターラの『ピュア トリートメント リップグロス(ハニークリア)』(全3色/本体1,900円<税抜き>)がおすすめです。

こちらは透明色ですが、唇の血色がよく見えてうるうるリップに整います。マヌカハニーやミツロウ、シアバターなどが、デリケ―トな唇に濃密なうるおいを与えてキープするので、乾燥する秋冬は重宝するでしょう。これで毎日リップケアすれば、いつもぷるぷるの唇でいられるはず!

 

デートのときは、控えめなカラーのグロスや、ローズやピーチピンク、ベージュといったやさしいカラーでメイクしてみてくださいね。男性が好きなのは素の状態に近い唇。きちんとお手入れ&超ナチュラルリップメイクで、魅惑の口元に!

 

 

【おすすめ記事(PR)】

浮いたお金で女子力アップを狙っちゃう?スマホのカンタン節約術

髪質で悩む私にサヨナラ!さらさらストレート髪に近づくのはあのシャンプー

「若見え肌」は58歳なのに…見た目30代!500円で始める高級美肌ケアサプリ

30代が分かれ目!?「 シワが深くなるまえに」試したいアイテムが実質無料

初出:美レンジャー  ライター:継田理恵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事