メイクHOW TO
2016.8.31

モテ角度は45度!石原さとみ風「癒し系やわ顔を作る」眉頭の法則

「石原さとみさんのような優しい顔になりたい」「やわらかな顔立ちになりたい」と、メイクで試行錯誤する女性は少なくありません。

実は癒し系のやわらかな顔立ちを叶えるには、眉メイクが重要。中でも眉頭の角度が顔の印象を大きく左右します。

そこで今回は、美眉アドバイザーである筆者が、癒し系のやわらかフェイスを作るために意識したい眉頭の角度をご紹介します。

 

■癒し系モテ角度は45度!意識したい眉頭の形

みなさんは眉頭の角度を意識したことがありますか? 実は眉頭は顔の印象を大きく左右する重要な部分であり、角度によって見た目の雰囲気がガラリと変わります。

石原さとみさんのような女性らしい癒し系フェイスを目指す場合、おすすめの角度は約45度! 眉頭に角度をあまりつけないことで、女性らしいやわらかな顔立ちに近づけます。

逆に眉頭の角度が90度に近づけば近づくほど、男性的でハンサムな顔立ちになります。メイクをガーリーに仕上げても、眉頭に角度があるとキリリと凛々しい雰囲気になってしまうので要注意です。

女性らしくやわらかな顔立ちを目指すときは、眉頭が約45度になるように意識するのがポイントです。

 

■誰でも簡単にできる!“45度眉頭”の作り方

では、45度の眉頭はどのように整えればよいのでしょうか。実はとても簡単です。まず、アイブロウペンシルで眉頭の一番端に床と垂直になるように縦ラインを描きます。

次に、下眉頭から床と平行になるように横ラインを描きます。

縦ラインと横ラインが交わった部分を支点に、45度を意識して斜め上にラインを
描きます。

ラインよりも上にはみ出た部分は不要な毛になるので、眉用のハサミで根元からカットします。カットしたら洗顔、スキンケアをし、顔を清潔な状態にします。洗顔で描いたラインが消えたとしても、根元からカットされている部分は不要な眉毛である目印になります。

仕上げに根元からカットされている不要な眉毛を、シェーバーやカミソリで処理
すれば45度に近い眉頭の完成です。45度きっちり鋭角にすると不自然に仕上がるので、45度を意識しつつも、眉頭に少し丸みを持たせるように仕上げるのがポイントです。

 

■癒し系モテ眉を狙うなら断然アーチ型!

やわらかな表情が魅力的な癒し系フェイスに近づくには、眉頭の角度に加え、眉の形も意識したいところです。おすすめはアーチ型の眉。曲線だけで構成されるアーチ型の眉は、より表情を柔らかく女性らしく見せてくれます。

描くときのポイントは、上のアウトラインと下のアウトラインが曲線になるように意識すること。さらに、眉尻をキュッと細く描くことで女性らしさがよりUP。45度眉頭との相性も抜群です!

 

以上、癒し系フェイスを作る眉頭のモテ角度についてご紹介しました。是非試してみてください!

 

初出:美レンジャー  ライター:玉村麻衣子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事