メイクHOW TO
2016.1.10

1mmラインで…驚きのデカ目に!「女優のヒミツメイク」教えます

少しでも目を大きく見せたいと、アイラインを長めに引いたり何重にもマスカラを重ねたり……。色々手は尽くしたけれど、メイクが濃くなるだけでなんかいまいち。それに、まつ毛をカールするなど縦には盛れるけど、横幅がもっと欲しい! なんて思うことはありませんか?

そんな永遠の課題を“たった1ミリ”でクリアしてしまう、魔法のようなテクニックがあるのです。

今回は、舞台女優歴22年の筆者が、舞台メイクで培った隠しメイク術をご紹介します。

 

■1ミリ足すだけでデカ目に変身!アイラインテク

下の写真は、普段のメイク、ブラウンのアイシャドウ+上まぶたのきわにアイラインを引いた状態です。“黒目の上”のみ、ほんの少しラインを太くして、ここで“縦幅”を確保しましょう。

そして今回のポイントはここ!

この上まぶたの目尻から下まぶたにつながるくの字の部分、その真ん中に1ミリだけまっすぐラインを引きます(黒や濃いめのブラウンを使うと良いでしょう)。

「それだけ?」と思われるかもしれませんが、1ミリラインを加えることにより、肌色の面積をうめるため、断然デカ目に見えるのです。また、くの字の真ん中にまっすぐ線が入ることによって、目尻に割れ目が入り、もともと横幅があったかのように自然な幅がうまれます。

 

■1ミリラインのポイント

(1)リキッドのアイライナーを使用する

細い線を引きやすく、またくっきりと強調しやすくなります。

(2)切れ長に見せたい場合

1ミリラインを“斜め上”に引くと、キリっと切れ長な印象に仕上がります。

(3)タレ目に見せたい場合

1ミリラインを“斜め下”に引くと、柔らかい印象に仕上がります。

(4)よりデカ目に仕上げたい場合

くの字部分にブラウンのアイシャドウをのせ“その上から”1ミリラインを入れると、よりデカ目に仕上がります。

 

■シーン別!1ミリラインの活用法

(1)バッチリ決めたい日には

アイシャドウ+目のきわアイライン+ビューラー+マスカラ+1ミリライン

(2)オフィスや普段使いのメイクには

アイシャドウ+目のきわアイライン+マスカラ+1ミリライン

(3)すっぴん風メイクには

マスカラ+目のきわアイライン+1ミリライン

シーンが違っても、このラインをいれることによって目の大きさは変わらずにキープできます。

 

普段のアイメイクにほんの1ミリ。ぜひ試してみてくださいね。

 

初出:美レンジャー  ライター:鈴木たかこ

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事