メイクHOW TO
2017.12.21

化粧崩れ|化粧崩れ防止の下地やファンデーションから化粧崩れ防止スプレー&ミストまで

朝はきっちり仕上げたメイクも、お昼、夕方と時間が経つにつれて化粧が崩れてがっかりな印象に。 化粧崩れしやすいのは脂性肌だけでなく、肌が乾燥している状態もまた、化粧崩れの原因となります。化粧崩れ防止効果の高い下地やファンデーションだけでなく、化粧崩れ防止スプレーやミストなどを活用して、時間が経っても美しい肌をキープするアイテムやテクニックをご紹介!

【目次】
化粧崩れってそもそもどんな状態のこと?対策は?
化粧崩れ防止のための下地&ファンデーション選びとテクニック

化粧崩れってそもそもどんな状態のこと?対策は?

化粧崩れってそもそもどんな状態のこと?対策は?

若い頃は滝のような汗でもかかない限り、さほど気にならなかった化粧崩れ。肌の水分と皮脂のバランスがとれていなかったり、乾燥で肌がパサパサな状態だったりすると、メイクしたての時にはきれいだった眉は剥げ落ち、アイシャドウの粉がパラパラと飛び、ベースメイクは皮脂とファンデーションが混じってドロドロ、あるいは乾いてパリパリしわしわだったり。そんな状態を一般的に“化粧崩れ”、あるいは“メイク崩れ”している状態、と呼びます。
しかしながら、化粧崩れが起きる大きな原因はやっぱり皮脂や汗。どちらも外気によって皮膚温が上がることで、分泌が活発に。そこでおすすめしたい化粧崩れ対策は、メイク前のスキンケア、メイク中、そして午後のメイク直し、すべてのタイミングで効果的に“水”を使うこと!

ローション &ミストでひんやり密着! “水” の力で、ベース メークはもうくずれない!1/4

化粧崩れ防止ミストでメイクなおし要らず!

化粧崩れは汗をかいてファンデーションが落ちてしまうだけでなく、ストールやマフラーで擦れたりする摩擦くずれがあります。汗や皮脂で化粧が崩れる場合、ミストやスプレーをひと吹きしておくのも有効です。
化粧崩れ防止ミストでメイクなおし要らず!

メイクの最後にシュッとスプレー。すぐに乾く細かいミストなので瞬時にサラサラ肌。着替える時、洋服の首元にファンデーションが擦れてしまいがっかりすることも度々でしたが、このミストをつければストレスなく楽々着替えも可能です。かぶりものや白いトップスの着替えでも安心!
化粧崩れ防止ミストでメイクなおし要らず!

メイクの仕上げにスプレーすると、肌の上で薄く均一なヴェールを形成して、化粧持ちを高める“ソフトメッシュヴェール処方”。多孔質パウダーが皮脂を吸着し、テカリやベタつきが原因の化粧崩れを防ぐ。
イプサ メイクアップフィニッシング ミスト 58ml ¥4,000

ファンデーションのヨレや崩れ…の“あるある悩み”はイプサのNEWミストで冬解決!【美的クラブがお試し】

化粧崩れ防止のコツは崩れる前にオフ&おやつスプレーやミスト

化粧崩れを防ぐには、“大崩れ”する前に皮脂をきっちりと押さえておくこと。2枚重ねのティッシュを半分の1枚で使うと、肌に柔らかくフィットして使い心地もぐんとアップ。鼻周りは特にしっかり押さえて。
化粧崩れ防止のコツは崩れる前にオフ&おやつスプレーやミスト

化粧崩れ防止ミストは高い位置からシュッ。霧の中に顔をくぐらせるようにすると、顔全体にムラなくつきます。この方法なら顔がビショビショになるという失敗もないので、その後にティッシュで押さえる必要もなし! 夕方までに1~2度、肌に潤いのおやつをあげて!
化粧崩れ防止のコツは崩れる前にオフ&おやつスプレーやミスト

夏のメイク崩れは、ランチ前の皮脂オフとおやつ保湿で、徹底予防!

化粧崩れ防止のための下地&ファンデーション選びとテクニック

化粧崩れを防止しつつ光を放つように明るい表情をつくる下地

シワにフィットして表情に合わせて動く“シワよれブロック処方”により化粧崩れを防ぐ下地。黄ぐすみやハリ、乾燥などの悩みにアプローチする独自成分“ツヤハリリッチオイル”が、美しい肌を長時間キープ。
ファンケル スキンケアベース エクセレントリッチ SPF25・PA++ 18g ¥2,200
化粧崩れを防止しつつ光を放つように明るい表情をつくる下地

スキンケアベース エクセレントリッチSPF25・PA++

化粧崩れしない下地をプラスひと手間加えてぐんと美しく

テカり吸収パウダーが皮脂を吸着、さらさら肌をキープする部分用化粧下地。化粧崩れしやすい鼻の頭に使って。
エテュセ オイルブロックベース 7ml ¥1,200(数量限定)
化粧崩れしない下地をプラスひと手間加えてぐんと美しく

オイルブロックベース

「化粧崩れ前提」できれいをつくるファンデーション

どんなに丁寧にメイクしても、特に猛暑真っ只中の時など大量の汗や湿気で結局ベースメイクはヨレヨレ。だったら化粧崩れしたとき、きれいに見えるやり方でメイクすればいいのです! だから……〝崩れる前提〟で、キレイにお直しができるクッションファンデーションを中央塗りしてみましょう。

「化粧崩れ前提」できれいをつくるファンデーション

密着感とハイカバー力を備えたクッションファンデは、化粧崩れを起こしにくい“薄膜肌”に仕上げるのにぴったりのアイテム。たとえ崩れてもムラっぽさが目立たないので、上からもなめらかに重ねられるというリキッドならではのメリットも。さらに、朝の肌感をマットに整えておくことで、日中の“皮脂テカり”が程よい“ツヤ”に変化します。
「化粧崩れ前提」できれいをつくるファンデーション

使ったのはコレ!
A.テカりを逆算したマットクッションファンデ。つけたてのフレッシュマット肌が16時間も持続。
ディオール ディオールスキン フォーエヴァー クッション SPF35・PA+++ 全5色 ¥6,500
B.ファンデが厚塗りにならず、化粧崩れ防止に一役!な肌色補整下地。くすみ・色ムラを整えて健康的な肌に。
イヴ・サンローラン・ボーテ トップ シークレット CC クリーム SPF35・PA+++ 40ml アプリコット ¥6,500

「化粧崩れ前提」できれいをつくるファンデーション

1.下地の段階で肌色を均一に整える
ヨレや化粧崩れを防止するには、なるべくメイクの層を重ねないことが重要。肌色補整効果のある下地を全体に塗り、ここである程度の色ムラをカバー。

2.ファンデーションを顔の中央にポンポン塗る
視線が集まる“顔の中央”さえ整っていれば、肌全体が美しく見えるというからくりを利用し、最小限の範囲に塗布していく。化粧崩れ防止のためには、薄く何度も重ねるのがコツ。

3.境目をポンポンぼかし込んでなじませる
境目をぼかす際はファンデーションを足さずにスポンジに付いている2の残りを使って。筋ムラや化粧崩れ防止のため、このときもスポンジは滑らせずポンポンと!

夏のメイクくずれ対策は、クッションファンデを〇〇塗り!

化粧崩れに強いナチュラルマットなフルカバーが24時間持続

軽やかで快適なつけ心地なのに、一日中化粧崩れ知らず。新たに開発された専用ブラシを使えばさらに密着感が高まり、化粧もちがよりアップ。自然な仕上がりで化粧崩れしない心強い1本!
ベアミネラル ベアプロ リキッドファンデーション SPF20・PA++ 30ml 全10色 ¥4,800
化粧崩れに強いナチュラルマットなフルカバーが24時間持続

ベアプロ リキッドファンデーション

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事