メイクHOW TO
2017.12.9

石原さとみさん風眉の作り方を徹底解説! 使用アイテムはたったの2つ!

昔の細眉と今っぽい細眉。その大きな違いは角度です。眉山に角度をつけるとコンサバ感が出てとたんに顔が古く…。あえて山を作らず、ストレートのシルエットを意識するのがポイントです。さらに通常はやや太めにする眉頭も今どき細眉の場合は、細めに。シルエット同様、太さを一定にし、メリハリをつけないことで、華奢な女らしさを演出します。

 

【石原さとみ風】
色っぽ系細めフェミニン眉はストレートシルエットを意識して大人見せ!

1881

\あえてメリハリをつけず華奢な印象に/
1882

\山のないストレートシルエット/
1883

\彫りを生む狭めの眉間/
1884

使用アイテム

188cos
左/カネボウ化粧品 ケイト デザイニングアイブロウ3D EX-4 ¥1,100

右/細い線が安定して描ける。
シャネル スティロ スルスィル ウォータープルーフ 804 ¥4,500

メイク方法

1886
1. 毛をとかしてコンパクトにまとめる
まずスクリューブラシで毛をとかします。通常の上方向ではなく、下方向にとかすことで、毛同士を細くコンパクトにまとめます。

1887
2. 眉頭をやや内側めから細く描きます
ペンシルで眉頭を描きます。やや内側から描いて眉間を狭くすることでのっぺり見えを防止。そのまま眉下まで描いてぼかします。

1888
3. 濃いめパウダーで目尻を描きます
パウダーの上2色を混ぜ、眉尻を下げすぎないように描きます。もとが薄めの眉尻は少し濃く描くことで、全体の濃さを一定に。

1889
4. ノーズシャドウを入れて細眉に立体感を
のっぺり見えやすい細眉は、仕上げにノーズシャドウを軽く入れることで、立体感をプラス。下の淡色をサラッとひとハケして。

\完成/
1885

 

 

『美的』12月号掲載
撮影/中島 洸(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) スタリスト/柳 理央 モデル/岡本あずさ、千国めぐみ、藤野有理、ゆきら デザイン/Jupe design 構成/杉浦由佳子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事