メイクHOW TO
2017.5.24

目尻だけ赤ラインで、まろやかな女っぽ顔に!

「目を大きく見せようとすると、頑張ってる感が出すぎ」「目が腫れぼったく、アイラインがキマらない」と、お悩みの地味顔さん。1パーツだけで、印象をチェンジ!
bi000668

目尻だけ赤ラインでまろやかな女っぽ顔!
bi001034すっきりシャープな目元ゆえのツンとしたイメージをより自然に変えたいなら、アイラインで目の輪郭を変えるよりも色の力を借りるのがおすすめ。ウォーミーな赤みをちょい足しすれば、目元に女性らしい柔らかさが宿ります。注意すべきは引く範囲。全体に太く引くと二重の線がつぶれて逆に鋭くなってしまいがちなので、あえての〝目尻にちょこっと引き〟がミソ。

〜How to make-up〜bi001117目尻から、短めにすっとラインを描く。目を伏せた状態で真横に向けて引くと、開けたときに程よくタレ目風ラインになり、優しげに。

〜使用アイテム〜
11温かみのある奥深いニュアンスレッド。鮮やかすぎないから、肌なじみ良く使い勝手◎。フローフシ モテライナー リキッドチェリーチーク ¥1,500(限定発売)

〜その他使用アイテム〜
2中央下の色をアイホールに、中央上を二重幅に入れて目元を優しく引き締める。カネボウ化粧品 ケイト メタルグラマーアイズ BR-2 ¥1,400(編集部調べ)
_mg_6139横長の楕円形にオン。NARS ブラッシュ 4068 ¥3,400
10艶やかなサーモンピンクを唇全体にじか塗り。カネボウ化粧品 コフレドール ピュアリーステイルージュ BE-233 ¥2,500(編集部調べ)

美的6月号掲載
撮影/熊木 優(io/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/犬木 愛(agee) スタイリスト/辻村真理 モデル/泉 里香、千国めぐみ デザイン/Jupe design 構成/安井千恵、野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事