メイクHOW TO
2022.6.27

透明感を引き出す、黒マスカラ【メイク術3選】

\"\"

いつも使っている黒マスカラ。少しのメイクテクをプラスして透明感を引き出しましょう!今っぽまつげが叶う清潔感のある黒マスカラの塗り方からラメマスカラを使ったプラステクで白目のクリアさを引き立たせ透明感のある眼差しにチェンジ。

【メイクテク1】「黒マスカラ×偏光パールマスカラ」目元の透明感UP

Check
  • 不規則に輝くパールが、メイクに躍動感をプラス!
  • 目の動きに合わせてゆらゆらと光が揺れるラメマスカラは、“気にさせる”目元を作るのにぴったり。
  • 盛るのは下まぶたのみに留めれば、懸念する派手派手しさが抑えられる上、瞳の潤み感&涙袋を強調する効果も。
  • コツは、いつものブラックやブラウンマスカラを仕込んだ上で重ねること。
  • ラメがより絡みやすくなり、輝きもぐっと際立ちます。

【BEFORE】

【AFTER】
瞳に光が入り、目元の透明感、印象度が急上昇。シンプルなメイクにこそむしろ映える!

\1点投入でここまで変わる!/

【How to】

  1. サンドベージュのクリームアイシャドウをアイホールに塗り、軽く陰影をつける。
  2. まつげを主役にするため、ビューラーで上下まつげともに強めにカールをつけたら、ブラックマスカラを1度塗り。
  3. 最後にキラキラマスカラを下まつげに心行くまで。

【使用アイテム】
ダズショップ|マルチプルーフラスティングマスカラ

価格
¥3,080 シルバーデュウ

シルバーやシャンパンカラーの偏光パールを高配合。まつげをセパレートしながらラメをたっぷりのせるのに最適な、固めのストレートブラシを採用。

 

初出:DAZZSHOPのラメマスカラが可愛すぎ♪ ちょい足しで夏メイクをアップデート!

記事を読む

【メイクテク2】「黒マスカラ×ラメマスカラ」白目もクリアに

ヘア&メイクアップアーティスト

中山 友恵さん

Three Peace所属。3年のヘアメイクアシスタント期間を経て、独立。抜け感があり、ノスタルジックでガーリーなヘアメイクを得意とする。タレント・女優・アーティストのヘアメイクを数多く手がけ、雑誌・広告・TVなどで活躍中。
関連記事をcheck ▶︎
Check
  • 何度も重ねたまつげは古くさく見えがちだけれど、やっぱりまつげはキュンと印象的に仕上げたいのが女心。
  • ならば発想の転換で、黒をぼってりとつけるのではなくシルバーラメを軽やかにトッピング!
  • 目元に透明感が生まれて白目もクリアに。

【How to】

  1. 全体をカールアップしたら、手もちの黒マスカラを一度塗り。
  2. ラメマスカラは、上まつげは毛先側中心、下まつげは根元からしっかりのせて。

【使用アイテム】
ノイン sopo|カラーマスカラ

価格
¥935 05ダイアモンド

みずみずしいシルバーパールがぎっしり。短めブラシも使いやすい。

 

初出:まつげは“輝き”で盛れば、目元に透明感+白目もクリアに|冬の掟破りメイク

記事を読む

【メイクテク3】さらりとキレイに見せる「清潔感」のある今っぽまつげ

ヘア&メイクアップアーティスト

paku☆chanさん

Three Peace所属。端正な美しさとトレンド感を兼ね備えた理論的なメイク提案には美容業界にもファン多数。女優やアーティストのヘア&メイクも多数手掛ける。
関連記事をcheck ▶︎

「マツエクより、自まつげ+マスカラがスタンダードに。あくまで自まつげをキレイに見せる程度で、どこかを強調したり大げさにバサバサさせたりはしないのが今らしさ。さらりとキレイな清潔感のあるまつげが理想です」(paku☆chanさん)

【How to】

Check
  • ビューラーで軽く上げ、マスカラで根本から毛先をとかすようにまつげ全体につける。

【使用アイテム】
UZU BY FLOWFUSHI UZ| モテマスカラ

価格
¥1,980 VOL.8

1本1本を繊細にのばし、濃密で長いまつげを作るロングラッシュタイプ。

 

初出:“清潔感”のあるまつげが今っぽい!トレンドまつげメイクをプロが伝授!

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事