メイクHOW TO
2022.6.26

いつものチークにプラス1アイテムで夏っぽく♪ おすすめチーク&ハイライト3選

\"\"

いつものメイクにプラスして、夏っぽチークが叶うアイテム&塗り方をヘア&メイクアップアーティストの甲斐美穂さんがご紹介。ぜひチェックして♪

チーク&ハイライトに夏のプラス1

いつものメイクは…

\夏らしさが感じられない(涙)/
%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%af_before
汎用性が高いローズチーク。ツヤもそこそこ!が、夏っぽいかといわれると…。

Q.日差しが強い夏でもテカりに見えず、この季節らしいツヤ感をプラスするには?

A.追いゴールドでヘルシーなツヤを!

\プラス1したのは/
kd_1

内側から放たれたような輝くツヤを与えるハイライター。
レブロン スキンライト プリズマティック ハイライター 201 ¥1,760

スキンライト プリズマティック ハイライターの詳細はこちら

塗るとこうなる!
%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%af1
日差しが強い夏こそ使いたいゴールド系ハイライト。
「実はどんな色のチークとも相性抜群で、ヘルシーなツヤをプラスできますよ」(甲斐さん)

%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%a2%e3%83%8e1

Aにいつものチークを塗った後、Bに細めのブラシで上のハイライターをオン。ハイライトがギラついて見えやすい夏は、控えめに塗るのがコツ。

 

Q.いつものチークを入れるとなんだか暑苦しい印象…。透明感を出すには?

A.肌が透けて見えるリキッドチークが◎

\プラス1したのは/
%e3%83%aa%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%af

素肌感を残しながら、濡れたようなツヤ感も演出。
カネボウ化粧品 ルナソル デューイベアブラッシュ EX01 ¥3,300(限定品)

デューイベアブラッシュの詳細・購入はこちら

塗るとこうなる!
%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%af2
チークが重いと感じるときは、みずみずしいリキッドタイプにチェンジ。
「素の肌が透けて見えることで、フレッシュな印象にしてくれます」(甲斐さん)

%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%af2%e3%83%a2%e3%83%8e
チップで直接頬にのせ、逆三角形になじませていく。いつもよりミニマムに入れることでテカりに見えにくくなり、程よい艶っぽさを演出。

 

Q.マスクのせいでアイメイクがメインに。バランスの良くなる夏チークが知りたい!

A.見た目“肌の色!?”なチークをチョイス

\プラス1したのは/
mac
肌になじむベージュチーク。ぷるんとした質感で自然なツヤも。
M・A・C グロー プレイ ブラッシュ ソー ナチュラル ¥3,850

グロー プレイ ブラッシュの詳細・購入はこちら

塗るとこうなる!
%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%af3
ベージュチークは、アイメイクを邪魔せず、さりげなく色づいて“生まれつき美人”に。
「適度なツヤ感のクリームタイプが夏には推しです!」(甲斐さん)

%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%af3%e3%83%a2%e3%83%8e
頬の内側から頬骨に沿って平行になるようにぽんぽんとチークをのせていく。濃淡を調整しやすいカラーなので、少しずつ重ねていって。

 

甲斐美穂さん

人気急上昇中のヘア&メイクアップアーティスト。しゃれ感と取り入れやすさのバランスが良いメイクで多くの雑誌で活躍。ROI所属。

 

『美的』2022年7月号掲載
撮影/藤井マルセル(t.cube) ヘア&メイク/甲斐美穂(ROI) モデル/今村朱里 構成/松村早葵、長島理子、齊藤みなみ(本誌)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事