メイクHOW TO
2022.5.27

ディオールの限定パレットで透け感を意識♪ 垢抜けたいなら夏のブラウンアイが正解!|人気H&Mが提案

\"\"

人気ディオールのアイパレットの真夏メイクに+αのアレンジを♪夏のブラウンアイで強すぎない垢抜け感を出せる方法をヘア&メイクアップアーティストの笹本恭平さんに教えてもらいました♪

夏のブラウンアイは透け感を意識すると、強くならず垢抜ける

cut8_006

使用アイテム

img_0013
夏の夕暮れ時に黄金色に輝く太陽のぬくもりを目元に
コッパーを中心に、ピーチピンク、ホワイトゴールド、プラムブロンズ、ブラウンの上品に輝く5色で、多彩なアイメイクが可能!
ディオール サンク クルール クチュール〈ディオリビエラ〉479 ¥8,580(限定品)

サンク クルール クチュール〈ディオリビエラ〉の詳細はこちら

PR 村山恵里子さんの推しコメント
「軽やかなつけ心地の生質感と長時間続く鮮やかな発色が大好評! ストライプのデザインも美しいと発売前からSNSでバズりました!」

img_0082-02
リップもブラウン方向でまとめてシックに。唇にじか塗りを。
ディオール アディクト リップスティック 716 ¥4,950(ケースセット価格)

ディオール アディクト リップスティックの詳細・購入はこちら

 

メイク方法

cut8_007
上写真のアイメイクの上から、パレットの左下のブラウンを二重幅にやや横長に重ねる。右下のプラムブロンズを目のキワにライン風に入れて締め、シャープな雰囲気に。

 

教えてくれたのは…
ヘア&メイクアップアーティスト 笹本恭平さん

 

『美的』2022年7月号掲載
撮影/柴田フミコ(人物)、金野圭介(静物)ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini) スタイリスト/辻村真理(人物) モデル/鳴海 唯 構成/村花杏子、高木美伽、遠藤彩乃

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事