メイクHOW TO
2022.5.9

カラフルなTHREEのアイシャドウが映える最旬アイブロウ&アイラインを人気H&Mが提案

\"\"

夏のメイクといえば、元気でアクティブな印象を与えたい!ちょっとしたアイメイクの工夫で映え顔になれるテクニックをヘア&メイクアップアーティストのGeorgeさんに教えてもらいました♪

辛め眉×甘めアイライン

4927
遊びゴコロのあるアイメイクも映える、元気でアクティブな雰囲気に!

使用アイテム

bm31113
A.くっきり描けるリキッドアイライナー
描きやすさと耐久性にこだわり発色も◎。
KISSME(伊勢半)ヒロインメイク プライムリキッドアイライナー リッチキープ 03 ¥1,320

プライムリキッドアイライナー リッチキープの詳細はこちら

bm31109
B.濃淡・明るさ自在の5色の眉パウダー
色や明るさを絶妙にコントロールして、立体的な眉に。
カネボウ化粧品 ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト 01 ¥4,620

スタイリングアイゾーンコンパクトの詳細・購入はこちら

bm31112
E.毛を繊細に描き足せる眉ペンシル
細く軟らかな芯で眉尻までしっかり描ける。
KISSME(伊勢半)キスミー ヘビーローテーション アイブロウペンシル 05 ¥880

bm31108
G.眉の形を整えるコンシーラーパレット
色と光を操り薄膜&高密着で肌に溶け込むようになじむ。
アディクション スキンリフレクト フレッシュ コンシーラー 001 ¥4,950

スキンリフレクト フレッシュ コンシーラーの詳細・購入はこちら

bm31110
H.エッジが際立つ眉専用のコンシーラーブラシ
眉周りの毛穴消しや、周囲の縁どりに最適な形の眉用コンシーラーブラシ。
Ancci brush(アンシ ブラシ) Eve 308 ¥920

bm31123
右上のイエローを上まぶたのアイホールと、下まぶた全体に細めにのせたら、上まぶた目尻に丸くつけ足し、目頭に向かってぼかす。右下のシルバーを目のキワから眉下まで、下まぶたもやや広めの範囲にイエローとなじませながら重ねる。
THREE ディメンショナルビジョンアイパレットアリー 05 ¥7,150

ディメンショナル ビジョン アイパレットアリーの詳細・購入はこちら

bm31122
ツヤのあるピンクを頬骨の外側から内側へ平行に、そこから左右に横幅を狭めながら下へ動かしてぼかす。
アディクション ザ ブラッシュ ニュアンサー 004N ¥3,300

ザ ブラッシュ ニュアンサーの詳細・購入はこちら

bm31121
チークと同じ範囲に軽く重ね、シアーゴールドのツヤとヌーディ感を。
アディクション ザ ブラッシュ ニュアンサー 002N ¥3,300

ザ ブラッシュ ニュアンサーの詳細・購入はこちら

bm31120
リップブラシを使って丁寧に、少しオーバーに塗っても。
ディオール アディクト リップスティック 100 ¥4,950(ケースセット価格)

ディオール アディクト リップスティックの詳細・購入はこちら

bm31119
シアーグレーのネイルでさらに遊びゴコロを。
アディクション ザ ネイルポリッシュ L 127SS ¥1,980(限定品)

ザ ネイルポリッシュ Lの詳細・購入はこちら

 

How To 【辛め眉】

\す~っ/
4727
(1)眉下にラインを描き足し眉尻を延長
スクリューブラシでとかした後、Eで眉下の中間から眉尻の毛の先を結ぶようにラインを引く。すると少し長めに眉尻が設定できる。

4724
(2)毛流れに沿って眉尻~眉中を描き、眉山作り
(1)で描いた眉下のラインに自然につながるように、毛流れに沿って眉尻の上端から斜めに線を描き足して、やや外側に眉山を作る。

4723
(3)眉頭の毛を立たせるように描く
眉頭は立ち上がった“毛”感を意識して、Cで下から上に細かい線を描き足す。こうすることで立体感が増す。

\ふわっ/
4719
(4)眉頭を内側にぼかして立体的に
Bの中央の色を付属のブラシにとり、眉間に向かってぼかす。眉頭は薄く、眉尻が濃いめのグラデーションでより立体的に仕上がる。

\キリッ/
4959
(5)眉尻はコンシーラーで縁どりをきちっと
GをHで混ぜとり、眉の中間から眉尻の上下を縁どり、指でなじませる。色は剃り跡で青っぽければ黄色多め、黒い毛を消すならピンク多めがおすすめ。

完成
\これが辛め眉♪/
47061

 

How To 【甘めアイライン】

\平行にす~っと/
4302
(1)細め&平行のちょいタレ目風に
アイラインに合うよう目尻のやや外側までアイシャドウを塗った後、目頭から目尻までまつげの真上にAでラインを引き、目尻をまつげの3mm外側まで延長。目を開けたとき目頭と目尻が一直線上になるくらいがちょうど。

\筆を寝かせて~/
4301
(2)インラインはきっちり埋めて引き締める
ビューラー、マスカラの後、リキッドアイライナーの筆の側面を使って目頭~目尻のまつげの隙間をしっかり埋める。

完成
4297

 

ヘア&メイクアップアーティスト

Georgeさん

大のコスメ好きとして商品知識も豊富で、韓国コスメにも精通。透明感のある肌作りも得意。

 

『美的』2022年6月号掲載
撮影/野田若葉(TRON・モデル)、 河野 望(静物) ヘア& メイク/ George スタイリスト/小川未久 モデル/鳴海 唯 構成/村花杏子、齋藤みなみ(本誌)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事