メイクHOW TO
2014.11.25

スワンネックの柄がまつげをミラクルにキャッチ!ランコムの新マスカラ「グランディオーズ」

117-36117-66117-54ランコムから今まで見たこともないファンタスティックなマスカラが誕生します。その名は「グランディオーズ」。ボトルにはランコムローズが繊細に浮かび上り、アクセサリー、あるいは芸術品を思わせる優雅な佇まいで、2015年1月30日にデビューします。

この革新的なマスカラの設計にあたり、ランコムが着目したのは、今までのマスカラにおける2つの問題点です。

問題点1:反対側の目
問題点2:すべてのまつげをうまくとらえる

自分でマスカラを塗る時、誰もが感じてきたこのような困難を、ついに解決してくれるのが「グランディオーズ」なのです。

まず驚くべきはカーブした画期的な柄。特許出願中というスワンネック(黒鳥の首)の柄は、短くねじれており、手首をさっと返せば目元のすべての曲線に難なく沿う理想的な形状です。完璧な人間工学に基づいたこの形状は、例えばブラシを鼻越しに使って反対側の目に届けることだってできるから、左右対称のメークアップが簡単に実現します。

そして2つ目のポイントは、短いエキストラマーブラシ。初回使用時から最適量のマスカラ液を含んでなめらかに塗布でき、非常に短いまつげも、1本残らず根元から毛先まで捉え、美しくセパレート。

さらに3つ目のポイントは、色持ちの良さと、まつげケア効果を両立させた漆黒フォーミュラ。しなやかなポリマーが最初のひと塗りからまつげの根元の密度を高め、毛先までくまなくコーティング。長さ、カール、ボリュームのすべてをバランスよく叶えます。

塗りやすさと仕上がりに文句なしの「グランディオーズ」ですが、さらに特筆すべきディテールが! 柄が2か所でカーブしているため、ボトルを開けるたびに自動的にフォーミュラをかき混ぜることになります。ブラシが回転しながらボトル内側を上から下まで撫でます。この結果、ボトルの上下で濃密差ができることもなく、初回使用時から最後まで、液がフレッシュに保たれ、ダマになりにくいというワケ。

一見、「使うのが難しそう?」と思うかもしれませんが、手にしてみれば驚くほど直観的に使えるから、とにかく1度使ってみることをオススメします。マニュアルを読む必要なんてナシ。しかも、みんな大好きなお湯落ち♡ プロの手を借りなくたって、ぺネロペ・クルスのようにセンシュアルな扇形まつげが叶うかも!

 

取材:美的.com 2014/11/7 ランコム新製品発表会 @六本木ヒルズ

 

GRANDIOSE_ASIE_DP_HD150914_PACK_ASIE【商品情報】
2015年1月30日(金)発売
ランコム グランディオーズ
4,200円(税抜)
10mL
全1色:ノワール ミリフィック
ランコム公式ホームページ http://www.lancome.jp/

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事