健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2021.6.22

出先で便利なオーラルケアアイテムのすすめ|あきば美容研究生のメンズ美容塾 vol.50

\"\"

毎月テーマを決めて、週一で更新しているこの連載。今月は『オーラルケア』。先週は自宅でのオーラルケアにおすすめのアイテムをご紹介しましたが、今週は持ち歩きに便利なアイテム。外出の機会が減って、逆に油断しがちな外でのケア。しっかりケアしましょう。

というわけでYouTubeチャンネル『プチプラスキンケア研究所』にて美容情報を発信している美容好き芸人のあきば美容研究生が『おすすめのオーラルケアアイテム』をテーマにお話をします!気になるものはすぐにチェックしてみてください!

出先で便利なオーラルケアアイテム

MIGACOT クリニカアドバンテージハミガキ・ハブラシセット

2021rensai-3
「昼も歯みがきしたいが、できていない」人が22%(約400万人)いるというデータ(ライオン調べ)から、オフィスなどの職場での歯みがきを考慮して設計されたオーラルケアセット。
様々なシーンで余計なことを気にせずに「歯をみがこっと!」と思える。
クリニカアドバンテージハミガキ クールミント30g(医薬部外品)
クリニカアドバンテージハブラシ 4列超コンパクト ふつう オープン価格

あきば美容研究生のコメント
携帯用のハミガキセットってなぜだか雑に選んでしまう傾向があるのは僕だけでしょうか?デザインがなんとなく好きとか、たまたま安かった…なんていう理由で選んでしまいがちな気がします。きちんと機能性で選ぶのであればこのアイテムがおすすめ。ポイントは大きく2つありまして、1つめがコップ付きである、という点。オフィスなどで歯を磨く際、水を手ですくってゆすぐ人が多いと思いますが、こちらのアイテムはフタの部分がコップになっており、周囲を汚す必要もなく、衛生的にすすげます。2つめがきちんと乾燥させられる、という点。ケースは自立してたち、通気口が開いているので、使用後の歯ブラシをきちんと乾かすことができるのです。カラーも3種類ありますし、「システマ」「NONIO」「デントヘルス」といったライオンさんの他のミニハミガキ(30g以下)もセットできるので、お好みに合わせて使えますよ。

ジョンソンエンドジョンソン リステリン(R)ウォータリータブレット TM

listelin
リステリン(R)史上初となる、水を使わず噛み砕く新感覚タブレット。
独自のウォータリングテクノロジーできれいな息が4時間続く。
8個入り オープン価格

あきば美容研究生のコメント
久しぶりのデート、会議や商談、友達と会う前に口臭が気になってしまうことってありますよね。朝歯をみがいてきたのに、なんかねばつく気がする、スッキリさせたい…でも歯をみがき直す時間はない!そんなときに活躍するのがこちらです。リステリン(R)さんのあのマウスウォッシュの爽快感をぎゅっと一粒に詰め込んだようなタブレット。口に入れて、噛み砕くというシンプルな約40秒のケアで口の中の爽やかさが約4時間続きます。水ですすぎ直す必要もないので、持っておくと匂いの気になる料理のあとにも大活躍!友達とのご飯の予定でも少し気兼ねしてしまう空気感のある世の中で、口の中にまで気を使って楽しめないのは悲しいですよね。楽しむと決めたときは楽しめるように、ぜひバックに忍ばせておいてください♪

CLAYD マウスウォッシュミスト

202106grensai-1
202106grensai-2
クレイの吸着力を生かしたマウスウォッシュミスト。吸収率が高いお口の粘膜に使うマウスウォッシュこそ安心なものであるべきと考え、天然由来成分100%。
万が一飲んでしまっても安心です。ハッカベースの爽快な風味のクレイの力でお口の中を健やかに保ちます。
15ml ¥1,518

あきば美容研究生のコメント
手軽に口の中を消臭、健やかに保てるマウスウォッシュを持ち運べたらなぁという思いを具現化したかのようなアイテム。ピリッとした刺激や辛さもないので、手軽にどこでも使えます。飲み込んでしまっても大丈夫な成分なので、お子さんや寝たきりの方にもおすすめ。僕も今年入院して、歯みがきが出来ない日があったのですが、とても重宝させていただきました!口の中のにおいやねばつきが気になるときや、デートの前はもちろん、オンライン会議の直前にハッと気づいてなんとなく気持ち悪いけど、歯をみがきにいくほどの時間はないときなど、持っておくととても助かると思いますよ。

出先でのケアで堂々と

あなたは自分に自信がありますか?僕は全然ありません。常にいろんなことが不安でたまらないです。目やについてたら、鼻毛出てたら、歯に青のりついてたら…みたいなことをやたら気にします。その上プライドも高いので、そういうのを晒して平気なわけでもない。ややこしいですよね。だからケアをするんです。『美的』の8月号にて編集部の方々と美容についてお話しさせていただく機会があって、そこで改めて「どうして美容に興味を持ち始めたんだっけ?」なんていうことを考え直す機会がありました。そこでの結論が“自信がないからケアをする”。ナルシストだ!と堂々と胸を張って言えるほどナルシストでもないんですが、ある程度のナルシズムみたいなものがないと関心が自分に向くことはないでしょうから、やっぱりナルシストなのかもしれませんね。

さて、なぜこんな恥ずかしいことを書いたのかといえば、自分を磨くのはどんな理由で初めても良いから。
自己評価のマイナスをゼロにするためでも、ゼロをプラスにするためでも、好きな人に好きになってもらいたいから、好きでいてもらえるように頑張りたいから…なんでも良いんです。その感情に男女差なんてありませんから。そんなことが伝わる対談記事が『美的』8月号に掲載されてますので、ぜひそちらもご覧くださいませ!

最後まで読んでいただきありがとうございます!
またYouTube『プチプラスキンケア研究所』でも美容情報も発信してますので、合わせてご覧いただけたら嬉しいです。ではまた次の連載でお会いしましょう!

美容好き芸人

あきば美容研究生

SMA所属。日本化粧品検定1級、化粧品会社での勤務経験を経てお笑い芸人に。YouTube『プチプラスキンケア研究所』にて最新の美容情報や季節ごとの気になるテーマやなどを配信中。『めざめるパワー』というコンビで漫才しています。

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事