健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2021.3.16

芸人・ヒロシさんが人生悩みにお答え!ひとりが好きなのはおかしい?在宅勤務でストレスがたまる…

ひとり上等!芸人のヒロシさんが、『美的』読者の悩みをシンプル思考で建設的に解決へと導きます!

人生悩みに、お答え120文字レシピ

答えてくれる人
ヒロシさん

_b4a9505
‘72年、熊本県出身。芸人の活動を続けながら、ソロキャンプ動画をアップするYouTube『ヒロシちゃんねる』を配信。登録者数は100万人突破。BS朝日『迷宮グルメ異郷の駅前食堂』(毎週金曜21:00~)などに出演中!

Q.ひとりでいるのが好きすぎるのですが、おかしいですか?(Aさん/メーカー勤務/28歳/未婚)

A.全然、おかしくない。自分がいちばん心地いい状態を知っているなんて最強でしょ!

「28歳くらいだとまだ若いし、ひとりが不安に思うのかもしれませんよね。でも、ひとりが好きな人種っているんですよ、僕もだけど。SNSみたいなよけいな情報を入れないようにして、人と比べないことですね。自分が心地いいと思える時間や場所を大切に」

Q.在宅勤務になってから家族との時間がありすぎてストレスがたまります。夫や世間の目が気になって買い物、外食することもできず、ストレス発散の場が減ってしまったことも原因です。最近はなんのために生きているのかわかりません。(Nさん/公務員/30歳/既婚・子なし)

A.スーパーへ行くのも散歩と思って、まずはひとりで外に出られる時間を確保できるといいですよね

「完全に在宅は息苦しいですね。スーパーへ行くのも散歩と思って、とにかく外に出てみてはいかがでしょうか。自分と向き合うのには“ひとり”が重要。パートナーとは話し合っていますか?もしかしたら、誰も止めていないのにひとりでこもっているだけかも」

Q.友達と話していても、私が相手に気を遣う程、相手は配慮のない言葉を発するので傷つくことが多いです。自分以外の人のことを考えすぎて、自分が疲れてしまっている気が…。(Tさん/塾講師/34歳/既婚・妊娠中)

A.それ…友達じゃないですね。自分にマイナスになる人とは付き合わなくていい!

「付き合っていて損得関係ってあると思いますが、自分の心をすり減らす人とは付き合わない方がいいと思います。特にTさんは妊娠中とあるから、ストレスは良くないと思うんです。人間関係のディスタンスを保って、まずは元気な赤ちゃんを産んでください」

Q.新卒から一般職で就職しましたが、業務内容(金融)がどうしても好きになれず、覚悟を決めて仕事に取り組めていません。このままじゃダメだと転職も考えますが、年齢のこともあり、このまま割りきって今の仕事を続けるか、思いきって新しい職種にチャレンジするか悶々と悩んでいます。(Hさん/金融関連企業勤務/32歳/未婚)

A.実はそんなにイヤではないんじゃないかな?

「今の待遇を捨てたくないならイヤなこともやらなければいけないし、やりたいことがあるなら転職すればいいけれど、収入が減るのは仕方ないです。でも、本当に今の仕事がイヤなら心も体ももたないはず。逆にいえば、実はそんなにイヤではないんじゃないかな?」

Q.フリーランスで仕事をしています。先方の都合により、月によって仕事量に差があるのが現状です。仕事量が少ないと、収入面や、今後も少ないままだったらどうしようと不安で仕方ありません。(Iさん/ライター/31歳/既婚・子供なし)

A.今の仕事で量が減らない努力をしていく方が健全だと思います

「元々自分でやりたいことがあって仕事をしている方だと思うから、今から興味のない安定した仕事に就いてもストレスだと思いますよ。今の仕事で量が減らない努力をした方がいいんじゃないかな。結婚しているなら、夫婦で乗り切れると思いますよ」

 

『美的』2021年4月号掲載
撮影/よねくらりょう 構成/宮田典子(HATSU)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事