美的GRAND
健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2021.3.22

美容家・『美的GRAND』編集長天野佳代子さん|美容と『美的』の20年

誰かのためではなく、自分のために美容をする。それがいちばんの進化

202105g284-amanokayoko
『美的』の創刊メンバーとして、現在は『美的GRAND』編集長として、ともにこの20年を歩んできた天野佳代子さん。振り返ってみて、いちばん思い出すのは創刊時だと話します。

「徹夜の毎日でした。でも不思議とつらくはなく、撮影現場で藤原美智子さんや嶋田ちあきさんたちのプロの技をかいま見られるのが楽しく、かつ勉強にもなりました。それに、最初は誰も知らなかった『美的』に、どんどん読者が増えているのが数字に表れたときは、目指す方向が間違いでないことを確信しました。この20年、コスメの進化は目を見張るものがあります。遺伝子や細胞レベルで研究されて、これからますます“肌を変えるコスメ”が登場することでしょう。でも、コスメ以上に変わったと思うのは“女性たちの意識”。彼のためやモテるためにキレイになりたいのではなく、美容は“自分の気持ちを前向きにするため”のものに。これからも、キレイを諦めないで! と発信していきたいです」

私にとって『美的』とは…

202105g284-amanokayoko2

美的と私

松田聖子さんが表紙を飾った号が完売に!

202105g284-amanokayoko3
撮影/富田眞光

創刊から9か月、松田聖子さんが表紙に出てくださった2002年2月号が、発売1週間でほぼ完売に。巷でも話題となり、雑誌が完売する喜びを知りました。やりたいことにたくさん挑戦できたことが幸せ。
 

美容家・『美的GRAND』編集長

天野佳代子さん

『美的』のエディトリアルディレクターを経て、大人のための美容専門誌『美的GRAND』の編集長に就任。年齢不詳の美しさが注目を集め、初の著書『何歳からでも美肌になれる!』(小学館)が6度の重版となる大ヒット。

 

『美的』2021年5月号掲載
撮影/当瀬真衣(TRIVAL/人物) ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/大島有華 協力/木土さや 構成/小内衣子(PRIMADONNA)

美的20周年特設サイトTOPへ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事