健康・ボディケア・リフレッシュニュース
2020.10.28

井上祐貴、ヒールを履いてメイクもばっちりの美しすぎる男性に!『だから私はメイクする』第4話

“美のカリスマ”として知られる美容家の神崎恵さんが、ドラマ初主演を務めるドラマパラビ『だから私はメイクする』(テレビ東京系・毎週水曜深24時58分~)の第4話が、10月28日(水)に放送。

 

©「だから私はメイクする」製作委員会
©「だから私はメイクする」製作委員会

本作の原作は、『FEEL YOUNG』(祥伝社)にて連載中のシバタヒカリさん作の同名コミック。『浪費図鑑』で知られるオタク⼥性4⼈組・劇団雌猫によるエッセイ集『だから私はメイクする』(柏書房)を原案とした多くの⼥性に⽀持されている話題作で、さまざまな⼥性の「メイクをする理由」を描くことで現代をたくましく⽣きる⼥性たち(時に男性も)の姿を映し出していきます。

主人公であるコスメショップのビューティーアドバイザー(BA)・熊谷すみれを神崎さん、新⼈BA・近藤芽生を志田彩良さん、芽生の先輩BA・山本織香を吉田朱里さん(NMB48)がそれぞれ演じています。

 

©「だから私はメイクする」製作委員会
©「だから私はメイクする」製作委員会

そして、各話には、現代をたくましく生きる女性たちを演じる個性的なゲスト主役も登場。

第4話で、メイクや可愛いものが本当は大好きなのに、職場の男性達から受ける「見た目へのアドバイス」にうんざりしているOL・亀山玲央奈役を演じるのは、片山友希さん。

映画『ここは退屈迎えにきて』『人間失格 太宰治と3人の女たち』といった出演作が次々に公開され、その後もドラマ『dele』(テレビ朝日系)、『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』(日本テレビ系)などに出演、本作監督・ふくだももこさんが手掛けた映画『君が世界のはじまり』にも出演するなど、活躍の場を着実に広げている注目の若手女優です。

 

©「だから私はメイクする」製作委員会
©「だから私はメイクする」製作委員会

また、井上祐貴さんがヒールを履いて、メイクも楽しむ男性役に。井上さんは、2019年7月、特撮ドラマ『ウルトラマンタイガ』で工藤ヒロユキ役としてテレビドラマ初主演。2021年には、優希美青さんとW主演を務める映画『NO CALL NO LIFE』、主演映画『Bittersand』の公開が予定されている、注目の若手俳優です。

片山友希さんからのコメントを紹介!

©「だから私はメイクする」製作委員会
©「だから私はメイクする」製作委員

テレビ東京のドラマにまた出演させていただけると聞き、嬉しかったです。普段メイクはあまりしないので、知らないことに触れるのは勉強になり、キラキラのメイクや可愛い衣装を着ると、テンションが上がりました。

思っている事を口に出せない分、メイクやファッションで表現しようとしているのに、それもまた否定される…。それでも楽しくオシャレしたい、という強さを感じました。

「だから私はメイクする」タイトル通り、一人一人のメイクする理由を楽しく見て何かを感じて頂けたら嬉しいです。

第4話「会社では擬態する⼥」あらすじ

©「だから私はメイクする」製作委員会
©「だから私はメイクする」製作委員会

メイクや可愛いものが⼤好きな OL・⻲⼭玲央奈(⽚⼭友希)。着ていく洋服に合わせてメイクを楽しんでいるだけなのに、職場の男性達たちからは、そのメイクや⾝なりをいちいちイジられていました。

求めていない⾒た⽬へのアドバイス”クソバイス“のせいで、⼤好きなメイクをする度にストレスが溜まっていく玲央奈。

そんなある⽇、お⽬当ての化粧品を購⼊するため定時で会社を出ると、同僚の男性・吉成(井上祐貴)と帰りが重なり、⼀緒に帰宅することに。駅で別れ、メイク直しをして出てきた玲央奈が⾒たのは、ヒールを履いて、メイクもばっちりの美しすぎる男性。それは普段とは様変わりした吉成の姿で…!

【番組情報】

ドラマパラビ『だから私はメイクする』
毎週水曜24時58分~
動画配信サービス「Paravi」で毎話独占先行配信中。

原作/シバタヒカリ「だから私はメイクする」(祥伝社)
原案/劇団雌猫「だから私はメイクする」(柏書房)
脚本/坪田文
監督/ふくだももこ
音楽/池永正二
主題歌/lol-エルオーエル-「restart」(avex trax)
第4話ゲスト出演者/⽚⼭友希、井上祐貴

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事